アウトサイダーたちの勝利

0

 誰がこんな結果を予想しただろうか。テレビの前で一喜一憂し、最後は絶叫した。トランプ氏が逆転勝利。アウトサイダー。異端児。誰も本気で大統領になるなんて思っていなかっただろう。
 2週間前、日本でも前評判を大きく覆す歴史的勝利があった。プロ野球日本シリーズでの北海道日本ハムファイターズだ。「神ってる」と勢いづく広島カープに劇的な逆転勝ちをおさめて日本一の栄冠を勝ち取った。
 この歴史的勝利はチームを率いる栗山英樹監督の手腕の賜物だといわれる。先入観にとらわれない大胆な選手采配、選手やコーチとの密なコミュニケーション、言葉を大切にして選手たちを大切に育む「人を育てる名将」とも呼ばれる。
 しかし彼は日本球界ではアウトサイダーとされていた。東京学芸大学卒業後にドラフト外で入団。病気やケガもあってわずか7年で現役を引退した。その後、野球解説者、日米野球を取材するスポーツキャスター、スポーツビジネスを教える大学教授を長年務めた。監督就任時には選手時代の実績が乏しく異例のキャリアゆえ懐疑的な声も多かったが、5年かけて日本一のチームを作り上げた。
 栗山監督の最高作品とも言えるのが、今季「二刀流」で大活躍した大谷翔平選手だろう。投手と打者の「二刀流」にはいまだ批判の声もあるが、まさに先入観にとらわれない采配の典型だ。2人の間にはこんなエピソードがある。すでに大リーグ行きを宣言していた大谷選手に「日本で選手生活を始めたほうがメジャーで活躍できる可能性が高い」と30ページにおよぶ分析資料を準備して説得し、入団させた。彼の幅広い知識や理論に裏付けられた言葉が刺激となった。
 野球界の定石をあえて破る育成法ができるのはアウトサイダーだからこそ。そのおかげで唯一無二の「二刀流」が開眼し、チームの勝利に大きく貢献した。
 話を大統領選挙に戻し、アウトサイダーのトランプ氏。人種差別、女性軽視発言などはパフォーマンスの部分もあるかもしれない。これからの4年間、今までの政治家にはない手腕を発揮してアメリカを劇的に変身させる可能性はゼロではないはず。国民をどう束ねて、どういう方向に導いていくのか見守っていきたい。【中西奈緒】

Share.

Leave A Reply