カマラ・ハリス氏が宣誓式:初のインド系女性上院議員

0

昨年11月8日の上院議員選挙で当選し3日に宣誓式に臨んだカマラ・ハリス氏(左)


 昨年11月8日にカリフォルニア州選出のバーバラ・ボクサー連邦上院議員(民主)の引退に伴い行われた上院議員選挙で当選した民主党のカマラ・ハリス氏(52)が3日、宣誓式を終えた。ハリス氏は初のインド系女性上院議員で2人目の黒人女性上院議員となった。【吉田純子】


加州のブラウン知事からハリス氏の後任に推薦されたザビエル・ベセラ下院議員

 ハリス氏の母親はインド出身の内科医、父親はジャマイカ出身の経済学者。サンフランシスコ郡検事などを経て、2010年に加州司法長官に就任。加州初の女性司法長官であったと同時に、初のマイノリティー出身の司法長官でもあった。
 上院議員選挙では対抗馬のロレッタ・サンチェス氏に62・5%対37・5%の大差で勝利。黒人女性として初めて、加州選出の上院議員となった。
 また同日、加州のジェリー・ブラウン知事は、ハリス氏の後任としてザビエル・ベセラ下院議員(民主党)を推薦。加州議会上下両院でそれぞれ90日以内に審議される。

Share.

Leave A Reply