ロサンゼルス:交通渋滞、世界で最悪

0

交通渋滞するフリーウエー#405


 世界の交通渋滞ランキングで、ロサンゼルスがもっとも交通渋滞のひどい都市であることが分かった。調査は交通情報などを提供するデータ・テクノロジー会社「INRIX」が世界38国1064都市を対象に実施した。【吉田純子】

 2016年に行われた調査結果によると、LAの運転者が交通渋滞に費やす時間は年間平均104時間と世界最悪。また交通渋滞に巻き込まれている運転時間は全運転時間のおよそ13%にあたることも分かった。
 2位はロシアの首都モスクワで年間およそ91時間、3位はニューヨークで89時間、4位はサンフランシスコで83時間、5位はコロンビアの首都ボゴタで80時間、6位はブラジルのサンパウロで77時間、7位はロンドンで73時間、8位はロシアのマグニトゴルスクで71時間、9位はジョージア州アトランタで70時間、10位はパリで65時間となった。
 ランキングでは米国の都市が目立ち、上位25位中、11都市がランクインした。
 ガソリン代など交通渋滞によってかかる費用は、米国の運転者は平均1400ドル。全世界の運転者をまとめると3千億ドル近い費用がかかっているという。
 同社によると、昨年は米経済が安定し雇用が増えたことで、通勤に車を使う人が増え、またガソリン代も低いことが交通渋滞を引き起こす要因になったという。

Tags

Share.

Leave A Reply