南加和歌山県人会 :ピクニックで奨学金授与式

0

今年の奨学金受領者、短期留学プログラム参加者と同会メンバー

 南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は6日、ブエナパークのジョージ・ベリス公園で毎年恒例のピクニックを開催した。会員家族や他県の県人会からも来賓が訪れる中、奨学金の授与式が行われ、日本民謡やゲームなどの余興を楽しみ、会員同士交流を深めた。

和歌山県への短期留学プログラムに参加したリンジー・マスカワさんとジェシカ・リーさん

 同県人会では奨学金制度を設けており、今年の受領者への表彰式が行われた。
 受領者はシミ・バレー在住で現在モアパーク・カレッジ在学中のキャサリン・マサタニさん、アズサ・パシフィック大学進学予定のエミリー・オハラさん、チュラビスタ在住でカリフォルニア州立大学サンマルコス校進学予定のアシュリー・イモトさん、カリフォルニア州立ポリテクニック大学ポモナ校のコンピューター・サイエンス学科に進学予定のダニエル・グルーンさん、カリフォルニア州立ポリテクニック大学ポモナ校のキネシオロジー学科に進学予定のアリソン・ジュンさん、レッドランド大学のグラフィックデザイン学科に進学予定のエミリー・ワナーさん。
 さらに同県人会には、和歌山県への短期留学プログラムもあり、選ばれた学生は2週間の日程で、ホームステイ体験のほか、現地の学生との交流、名所観光などを通して日本文化を学ぶ。ピクニックには2週間のプログラムを終えたリンジー・マスカワさんとジェシカ・リーさんの姿もあった。

ゲームを楽しむ子どもたち

 2人は和歌山の名所として知られる那智勝浦や和歌山城などを観光し、ホームステイ先では日本の家族の温かいもてなしを受けた。
 マスカワさんはカリフォルニア大学ロサンゼルス校に在学中。リーさんはメリーランド州ボルチモア郡にあるメリーランド大学の2年生。ピクニックに参加するためこの日は東海岸から来たという。「留学プログラムは私たちの人生の中で大変貴重な経験となりました。自分のルーツも知ることができ、このような機会を与えてくれた県人会に感謝します」と2人は語り、ほかの学生らに同プログラムへの参加を呼び掛けた。
 ピクニックではちらし寿司や煮物などメンバーがもちよったごちそうを食べ、余興ではゲームのほか松豊会が日本民謡を、日本民踊研究会豊春会が民踊を披露し、ピクニックを盛り上げた。

テーブルに並んだ持ち寄ったごちそう

Tags

Share.

Leave A Reply