南加静岡県人会:夏のピクニック開催

0


参加者全員で記念撮影


 南加静岡県人会(蒲原孝郎会長)は7月23日、トーレンス公園で毎年恒例の夏のピクニックを開催した。およそ80人の会員が集まる中、各自持ち寄ったおいしい食事に舌鼓をうち、ラジオ体操やラッフル抽選会、ゲーム各種を楽しみ会員同士親睦を深めた。

娘の娘のスーザン・ダビッドソンさん(左)と参加した同県人会最年長の竹本芳子さん

 会員家族をはじめ、群馬、沖縄、福島、広島の各県人会、南加県人会協議会の代表者も参加し、ピクニックは行われた。
 参加者はちらし寿司やピザ、そうめんなど持ち寄ったおいしい料理を食べ午後のひと時を過ごした。
 昼食の後は、恒例のラジオ体操のほか、ラッフル抽選会が行われ、子どもたちはゲーム大会を楽しんだ。
 同県人会の最年長、竹本芳子さん(101)は娘のスーザン・ダビッドソンさんと参加。ピクニックを楽しんだようだった。
 蒲原会長は「静岡県には富士山があり、新幹線も通っているが、同県からはまだ総理大臣と相撲の横綱は誕生していない。のんびりとした県民性として知られていますね」と話し笑いを誘った。
 同県人会ではフェイスブックなどを通してさらに若い世代の参加者を募っている。【写真、グウェン・ムラナカ】

Tags

Share.

Leave A Reply