アメリカ版万里の長城

0

 トランプ氏が米墨国境にフェンス(壁)を作るといまだに言っているが、さっさと作ればいいのに。フェンスは9メートルの高さを考えているようだが乗り越えたり、壊されたり、地下に穴を掘られたりとあまり役には立ちそうにもないだろうに。
 メキシコにお金を強要しているが、完全に無視されて振り上げた拳の下ろし場所にこまっているみたい。壁作りにかかる初期費用は、18会計年度の予算から捻出するよう要求しているが、法案通過は無理だろうとのことだ。このままだと「政府機関の閉鎖も辞さない」と表明しているそうな。
 大統領選でのでっかい公約の施行に乱れが出てきているような気がしないでも…。
 この際フェンスだ、壁だとかいわずに、中国の万里の長城なみに城壁にしてしまえばどうだ。見栄えをよくすれば観光名所にもなる(かな)。かかった費用は100年か200年もすれば回収できるかも。
 公式には万里の長城の長さは1万3170マイルとか。アメリカはわずか2千マイル。トランプさん、うだうだ言わずにもちろん自費でドンと作ってしまいましょうよ。うまくすればトランプ遺産と呼ばれ、ゆくゆくは世界遺産になれるのに(ちょっと疑問ではあるが)。
 今は壁作りに精を出しているが、平行して不法移民の送還や差別的な入国拒否などを推し進めている。オバマ政権での政策を否定することで大統領に選ばれた以上、共和党からの反対があっても推し進める以外大統領の地位を保持する方法はないのだろう。
 対北朝鮮に関しても日本•韓国の防衛で、「高性能の軍装備を大量に購入することを認める」としているが、ここでもちゃっかり商売を忘れないのがすごい。軍装備の開発に関してはなにもいってないしね。
 「アメリカナンバー1」をうたっている割には、なんとなくアメリカの政・経の足をひっぱっている気がしないでもないがしかたないか。トランプさんに同調しているあまたの人たちが後押ししているからな〜。国民が「アメリカナンバー1」「白人ナンバー1」とおおっぴらに怒鳴っているうちはアメリカの行く末は闇だわ。【徳永憲治】

Share.

Leave A Reply