北加と南加で山火事:ブラウン知事 、非常事態を宣言

0

アナハイムヒルズ近郊で発生した山火事の様子(アナハイム・ファイアー・アンド・レスキューのフェイブックページより)


 アナハイムヒルズ近郊で9日、山火事が発生し、10日までにおよそ7500エーカーが焼失した。アナハイム消防局によるとオレンジ市、タスティン市、アナハイム市の住民に避難命令が発令された。また北カリフォルニアでも大規模な山火事が発生しており、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は北加と南加の山火事が発生しているエリアに非常事態を宣言した。【吉田純子】

 南加地区の山火事は#241トールロードの東方向車線と#91フリーウエーの南方向車線付近で発生した。これまでに少なくとも建物24棟が損壊した。
 消防士およそ1100人、消火ヘリコプター14機が出動し消火活動を行っているが、10日までの鎮火率は5%にとどまっている。
 オレンジ市、タスティン市、アナハイム市では避難命令が発令され、5千世帯以上が避難を余儀なくされている。アナハイム市のKatella高校やオレンジ市のEl Modena高校では避難した住民の受け入れが行われている。
 馬を飼育している住民にはロス・アラミトス競馬場に馬とともに避難するよう呼び掛けられた。
 山火事発生後、#91フリーウエーは一部閉鎖されていたが、9日午後には閉鎖が解除された。#241トールロードは引き続き閉鎖される見込みとなっている。
 出火原因は分かっておらず現在も調査が行われている。
 今回山火事が発生した場所からおよそ2マイル離れた場所でも、先月25日に山火事が発生している。
 一方、北加でワインの名産地としても知られるナパ・バレー周辺で8日午後、山火事が発生し、これまでにおよそ12万エーカーが焼失。10日までに少なくとも15人が死亡し、住宅や商業用建物およそ1500棟が損壊。およそ2万人が避難する事態となっている。
 被害が拡大しているのはナパ郡、ソノマ郡、メンドシーノ郡のほか、州都サクラメント北方のユバ郡。乾燥と強風により火の手が拡大した。
 当局によると犠牲者がもっとも多いのはソノマ郡サンタローザ市で9人、ナパ郡で2人、メンドシーノ郡で3人、ユバ郡で1人が犠牲となった。
 山火事が発生した地域周辺では停電も発生している。
 住民100人以上がやけどなどで負傷し、病院に搬送され現在手当を受けている。
 カリフォルニア州のブラウン知事は9日、山火事が発生している北加と南加の地域を対象に非常事態を宣言。引き続き警戒を強めている。

Tags

Share.

Leave A Reply