空手の実演会を開催:沖縄伝統空手道振興会

0


 2018年に行われる初の沖縄空手国際大会のプロモーションのため、沖縄に拠点をおく剛柔流、小林流、上地流の師範が米国を訪問。ロサンゼルス地区では松林小林流が主催となり、21日(火)午後7時から小東京にあるセンテナリ合同メソジスト教会(300 S. Central Ave.)で、空手実演のほか質疑応答、写真撮影会を開催する。

 日本を代表して訪れるのは、沖縄伝統空手振興会の副会長で、同振興会の沖縄空手国際大会推進委員会の阿波根直信委員長(空手・古武道範士十段)、剛柔流の八木明達(範士十段)、小林流の仲里稔(範士十段)、剛柔流の喜久川政成(範士九段)、上地流の島袋春吉(教士八段)。
 沖縄の師範が南加地区で指導にあたる貴重な機会となっており、多く人の参加を呼び掛けている。
 参加費は無料。イベント参加予約に関する情報はウェブサイトwww.Okinawa-karate.okinawaまたは電話323・533・2669、Eメール[email protected] まで。

Tags

Share.

Leave A Reply