Eatadakimasu:「ぐでたま」とカレーハウスがコラボ

0

ぐでたまの半熟目玉焼きがのったキーマカレー


 サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」と、カレーを中心としたメニューを展開するレストラン「カレーハウス」がタッグを組み、ぐでたまをあしらったカレーメニューを開始した。日本の人気キャラクターがカリフォルニアの食文化にも登場し、ぐでたまファン必見のメニューとなっている。【吉田純子、写真も】


ぐでたまが登場し記念撮影に納まるぐでたまファンの女の子

 ぐでたまとは「ぐでぐでとしてやる気のない卵」をイメージしたサンリオの人気キャラクター。「だりぃ」「ホントムリだから」といったやる気のない発言を連発するところが受けている。
 ぐでたまをあしらったカレーは牛肉を使ったキーマカレーと、ベジタリアン向けの豆腐カツカレーの2種類。
 いずれもカレーの上に半熟の目玉焼きがのせてあり、黄身の部分にライスペーパーでできたぐでたまの模様が添えてある。
 メニューはコースになっており、サラダ、コーンスープ、デザートのカスタード・プディング、ソフトドリンクのほか、ぐでたまのデザイン入りのビーニー帽とぐでたまが描かれた小さなポスターがついてくる。料金はランチ、ディナーともに29ドル。
 コーンスープとカスタード・プディングにもぐでたまの模様が添えてあり、ファンにはたまらないメニューとなっている。
 サンリオによると、今回の企画はサンリオの方からもちかけて実現したという。カレーハウスによく食事に来ていたというサンリオ社のデビッド・マーチ氏によると、「カレーハウスのメニューにはもともとカレーの上に目玉焼きをのせるメニューがあったので、ぐでたまをアレンジできると思った」と話す。
 カレーハウスのゼネラルマネジャーの長田レオさんは「カレーと卵の相性はとても良いので、卵のキャラクターのぐでたまは味や色合いをみても相性の良いメニューになると思った」と話す。
 期間は来年1月20日まで。期間中はカレーハウスの内装もぐでたま一色になっており、料理だけでなく、店内にいるだけでもぐでたまを堪能できる。
 カレーハウスは小東京のほか、ウエスト・ロサンゼルス、トーレンス、サイプレス、ガーデナ、アーバイン、プエンテ・ヒルズ、モントレーパーク、北カリフォルニアのクーパチーノの計9店舗あり、全店舗でぐでたまメニューを展開している。

カレーとセットのコーンスープとデザートのカスタード・プディング、もちろんぐでたまの絵があしらわれている


ベジタリアン向けの豆腐カツカレー。豆腐カツの上にぐでたまの半熟目玉焼きがのっている

Tags

Share.

Leave A Reply