ベル・エア山火事:ホームレスが不法に料理し引火

0

 ロサンゼルス市消防局は12日、ベル・エア地区で6日に発生した山火事「Skirball Fire」の原因は、同地区にいたホームレスが不法に料理をした際、火が芝生に引火し、山火事の原因になったと発表した。【吉田純子】

 同局によると山火事はセプルベダ・ブルバードとフリーウエー#405交差付近の芝生でホームレスが料理をした際に発生したという。山火事発生当時、消防隊員が現場に駆けつけた際には誰もいなかったため、これまでのところ逮捕者はでていない。
 今もフリーウエー#405の東側周辺で延焼が続いているが、12日午後までに85%が鎮火した。
 当初、延焼面積は475エーカーと発表されていたが、後日422エーカーに修正された。
 これまでに住宅6棟が全焼し、12棟が損壊。発生当時、ベル・エア地区ではおよそ700世帯に避難命令が発令されたが、10日には避難命令が解除された。
 山火事発生後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)やカリフォルニア州立大学ノースリッジ校、ロサンゼルス・バレー・カレッジ、サンタモニカ・カレッジのほか、サンファナンド・バレーにあるロサンゼルス統一学校区(LAUSD)やウエスト・ロサンゼルスにある学校265校で休校措置がとられたが、11日からは授業が再開された。
 国立公園局によると、山火事の90%が人為的な原因だという。

Tags

Share.

Leave A Reply