ベンチュラ郡山火事:カリフォルニア州史上4番目の規模に

0

 ベンチュラ郡で今月4日に発生した山火事「Thomas fire」の延焼面積は、15日までに25万2500エーカーになり、カリフォルニア州史上4番目に大きな山火事となった。【吉田純子】

 山火事はサンタバーバラ郡にも拡大し、これまでに住宅など972棟が全焼、218棟が損壊した。今も両郡では1万8千世帯が火の手にさらされており、多くの学校が休校措置をとっている。
 およそ8300人の消防隊員が消火活動にあたっており、35%が鎮火した。
 14日、カリフォルニア州消防局は、今回の山火事が同州史上4番目に大きな山火事になったと発表。一方、同日、サンディエゴ郡消防局から応援に来ていた消防隊員1人の死亡が確認された。

Tags

Share.

Leave A Reply