ワシントン州:アムトラックが脱線事故

0

アムトラックの列車が脱線し、車両が橋梁から州間高速道路5号線に落下した事故現場(ピアース郡シェリフ局より)=18日


 ワシントン州運輸局によると、同州ピアース郡で18日午前8時頃、アムトラック(全米鉄道旅客公社)の列車が脱線し、車両が高架から州間高速道路5号線に落下する事故が発生した。同郡シェリフ局によると、少なくとも3人の死亡が確認されたという。現在、事故原因の詳しい調査が行われている。

 脱線事故は同州シアトル南方およそ40マイルにあるデュポン市近郊を走行中に発生した。列車はシアトルからオレゴン州ポートランドに向かっており、事故当時、時速約70マイルで走行していたという。
 少なくとも車両2両が高架から州間高速道路5号線に落下。事故発生当時、通勤・通学などで州間高速道路5号線は混み合っている時間帯だったが、走行していた車の運転者からはこれまでのところ死亡者は確認されていない。
 アムトラックによると、列車は最大250人乗車可能で、事故があった列車には乗客78人と乗務員5人が乗っていた。
 路線はシアトルとポートランド間をより早く運行することを目的に、8億ドルを投じて進められていたプロジェクトの一環で、既存路線を活用し18日に運行を始めた路線だった。
 同郡シェリフ局によると、列車に乗っていた乗客少なくとも3人の死亡を確認。当初、死者は6人と発表されていたが、3人に下方修正された。77人が近くの病院に搬送された。事故の原因は分かっておらず、調査が進められている。【吉田純子】

Tags

Share.

Leave A Reply