Thomas Fire:加州史上3番目に大きな山火事に

0

今も延焼を続ける山火事「Thomas Fire」(ベンチュラ郡消防局提供)


 ベンチュラ郡で発生した山火事「Thomas Fire」は今も延焼を続け、カリフォルニア州消防局によると、18日までに27万エーカーが延焼し、加州史上3番目に大きな山火事となった。【吉田純子】

 これまでに住宅など建物1千棟以上が全焼。今も1万8千世帯が火の手にさらされている。延焼面積はニューヨーク市の大きさを上回っており、現在までに消火作業などにおよそ1億3千万ドルの費用が投じられた。
 8400人以上の消防隊員が消火作業にあたっており。これまでに45%が鎮火した。
 今もベンチュラ、サンタバーバラ両郡の一部地域では避難命令がでている。
 加州の歴史の中でもっとも規模が大きかった山火事は、2003年10月にサンディエゴ郡で発生した「Cedar Fire」で27万3246エーカーが延焼した。

Tags

Share.

Leave A Reply