サンタモニカ市:ホームレス人口が増加

0

 サンタモニカ市のホームレス人口が前年度921人から4%増の957人にのぼったことが最新の調査結果で明らかになった。
 調査は今年1月24日に行われた。路上で生活しているホームレス人口は前年度比11%増の646人だった。【吉田純子】

 シェルターなど施設で生活しているホームレスは311人で前年度より9%減少していた。
 同市では09年から毎年1月にホームレス人口の調査を実施。今年の路上生活者数は調査開始以来、もっとも多かったという。
 同市のシェルターにはホームレスのために386台のベッドを用意しているが、毎晩その多くが空き状態だという。
 ホームレス人口の増加はロサンゼルス郡全体でもみられ、同郡では前年度比23%増のおよそ5万8千人のホームレスがいるとされる。
 ホームレス人口の増加を受け、同市ではこれまでのところ、住宅支援や食事の支給、家族のもとに帰れるよう、バス乗車券の配布なども行っている。

Tags

Share.

Leave A Reply