日本人候補ら3人を激励:オスカー獲得に期待高まる

0

第90回アカデミー賞

領事公邸で開かれた激励会で乾杯するアカデミー賞の候補者3人。左から辻一弘さん、桑畑かほるさん、ラムジー・アン・ナイトウさん

 映画界最高の栄誉とされ、全米の注目が集まる第90回アカデミー賞の授賞式(4日、ハリウッド・ドルビーシアター)を前に、ノミネートされている監督の桑畑かほるさんと特殊メイキャップアーティストの辻一弘さん、日系人プロデューサーのラムジー・アン・ナイトウさんの候補者3人の激励会が2月26日、在ロサンゼルス日本総領事公邸で開かれた。

 映画関係者など約100人を前に、候補者3人は自己紹介とノミネート作品について説明し、候補となった喜びを語った。あいさつに立ったホストの千葉明総領事は「日本人と日本に先祖を持つ3人が候補に挙がったことを祝福したい」と述べ、各人が一流のアーティストとして業績を残し、アカデミー賞候補に至るまでの努力を察し、労をねぎらった。「オスカー(授賞式)の夜は、日本全体が3人を応援する」と前途を祝した。

短編アニメ賞の候補に選出された桑畑かほるさん

 候補者それぞれが登壇し謝辞を述べた。光栄とする受賞の候補について、同僚やスポンサーなどの協力に謝意を表し、チームワークを強調。レッドカーペットを歩む4日夜の晴れの式典に臨む心境を語ると、参加者から受賞の期待を込めた大きな拍手を受けた。
 短編アニメ賞の候補に選出された監督の桑畑かほるさんは、夫マックス・ポーターさんと共同で監督を務め「ネガティブ・スペース」を発表した。作品のイメージは、桑畑さんのパイロットの父親がフライトに出かける前の荷造りをしている姿を思い出し作品作りに生かしたという。
 初めてアカデミー賞の候補となって「数少ないマイノリティーの中の女性候補の1人であることがとてもうれしい」と喜ぶ。メディアに多く取り上げられ「多くのサポートを受けたことを実感できた。みんなの力が合わさっていい映画を作ることができたことがうれしい」。制作はフランスから補助金を得ており「100パーセント支援してもらった。すごく温かく迎えてもらい、制作しやすい環境だった」と恩に着る。受賞は意識しないというが「候補となったことでオファーがあり、次の作品につながった」と、オスカーの権威を思い知ったという。
 授賞式当日の衣装は「マイノリティーである日本人ということを大切にしている」ので、提供された日本人デザイナー古田靖子さんのブランド「TOGA」の紺色のドレスに身を包み「スタッフ8人そろって、レッドカーペットを胸を張って歩きたい」

長編アニメ賞候補のラムジー・アン・ナイトウさん 

 ラムジー・アン・ナイトウさんはニューヨーク出身で、東京出身の彫刻家ジロウ・ナイトウさんを父親に持つ。長編アニメ賞での初のノミネート作品「ザ・ボス・ベイビー」について「2人兄弟の弟は赤ん坊なのに、大人顔負けの振る舞いをするおもしろいストーリーで、家族愛があふれているのもいい」と紹介し、今回のノミネートで再び作品が取り上げられたことを喜ぶ。
 父親について「自然からインスパイアーされ、私は父から日本人の職人の技を受け継いでいる」と誇らしげに語る。父の祖国日本での3月の作品公開を心待ちにする。
 ノミネートを知ったのは「朝の5時半で、500通のテキストメッセージの祝福の嵐に返事ができないほどだった」と笑う。「候補に挙がったことにとても驚き、とても光栄だけど、私の仕事は満足できるすばらしい作品を作ること」と、受賞には野心がないという。授賞式には「とてもいいドレスを用意した。レッドカーペットと式典を楽しみたい」
 2007、08年に次ぐ3度目の候補となった辻さんは、英国の首相に就任したばかりのチャーチルを描いた「Darkest Hour(邦題「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」に特殊メイクで参加し、メイキャップ&ヘアスタイリング賞候補に選出された。2012年に映画界から一度は身を引いたが今回、主演男優賞候補のゲイリー・オールドマンさんに頼まれ復帰を果たした。
 現在は特殊メイクを駆使した現代美術の彫刻を専門とする。師匠のディック・スミス氏のポートレートを作ったことをきっかけに、眼球の血管、ひげ、しわ、しみ、肌のつやなど細部まで忠実に再現するスタイルを確立。リンカーン大統領やサルバドール・ダリなど、世界の著名人を主にモデルとした作品作りに没頭する。候補となってからは、マスコミの対応に追われたといい「まともな生活に戻り、工房で作業をしたい」と願う。
 過去2度のノミネートと比較し、今回は授賞式に臨む心境は大きく異なるといい「作品の規模が大きく、(受賞の)期待も大きい。すばらしい作品なので、ノミネートされて光栄でとても感謝している」。受賞は「あまり考えないようにしている」というが、すでに英国アカデミー賞などに輝き、アカデミー賞の有力候補とされており、同部門での日本人初の快挙に期待は高まる。【永田潤、写真も】

海部優子ジャパン・ハウス館長(右)と談笑する辻一弘さん

Share.

Leave A Reply