リバーサイド郡でM4・5地震:LAでも揺れ感じる

0

 8日早朝、リバーサイド郡カバゾン近郊を震源とするマグニチュード(M)4・5の地震が発生した。【吉田純子】

 地質調査所(USGS)によると、地震は同日午前4時49分、同郡カバゾン市の北方7マイル、バニング市の北東9マイルのエリアで発生した。付近にはネイティブ・アメリカンのモロンゴ族の保留地がある。震源の深さは8・5マイル。
 同地域はカリフォルニア州を南北にのびるサンアンドレアス断層の上に位置し、1986年にはM5・9を記録したノース・パームスプリングス地震が発生している。
 同郡当局によると、これまでのところ、家屋の損傷や負傷者などは報告されていないという。
 この地震により、震源から東方およそ90マイルに位置するロサンゼルス地区のほか、およそ120マイル西方のサンタクラリタ、南方およそ110マイル離れたサンディエゴでも揺れを感じたという。
 LA郡消防局によると、同郡でも負傷者や家屋の損壊などの被害は報告されていない。カバゾン市は人口およそ4千人の街。この地震が発生するおよそ12時間前にも加州2カ所で地震が発生した。

Tags

Share.

Leave A Reply