グリフィス天文台付近でまた山火事: 25エーカー延焼、観光客ら2千人避難

0

 観光客にも人気のロサンゼルスの名所、グリフィス天文台付近で10日午後、山火事が発生し、25エーカーが延焼した。【吉田純子】

 ロサンゼルス市消防局によると、山火事は天文台の北西付近で同日午後2時過ぎに発生。わずか20分程でおよそ2エーカーが延焼した。
 地元テレビ局の上空からの映像によると、天文台付近の丘からは白い煙が立ちこめているのが確認でき、天文台に訪れていた人や職員などおよそ2千人が避難した。
 この山火事による住宅の被害は報告されていないが、天文台付近の道に駐車していた車5台が損傷した。
 消防隊員およそ200人が消火活動にあたり、同日夜には90%が鎮火した。この山火事で消防隊員2人が軽傷を負った。出火原因は分かっておらず現在も調査が進められている。
 グリフィス天文台付近では先月下旬にも山火事が発生している。

Tags

Share.

Leave A Reply