リバーサイド郡:熱波で死者6人

0

 熱波の影響で、リバーサイド郡では7月中に少なくとも6人が熱中症などで亡くなっていたことが、同郡当局の調査で明らかになった。今週も気温の上昇が予測されているため、当局は注意を呼び掛けている。【吉田純子】

 熱波の影響とみられる死者は今月7日から17日までの10日間で、同郡ヘメットをはじめリバーサイド、インディオ、パームスプリングス近郊で確認された。
 年齢層は37〜91歳だった。
 同郡では今週もカ氏100度(セ氏およそ38度)を超える気温が予測されており、当局は住民に対し、飲料水の携帯や、子どもや高齢者、ペットなどを駐車した車の中に置き去りにしないよう注意を呼び掛けている。
 また暑さ対策のため、同郡ではエアコンで涼しさが保たれている図書館などの公共施設を「クーリングセンター」として郡内に約50カ所設置しており、市民に解放している。クーリングセンターの情報は同郡ホームページ―
www.capriverside.org

Tags

Share.

Leave A Reply