北加山火事で6人死亡:トランプ大統領、非常事態を宣言

0

 カリフォルニア州北部レディングで23日に発生した山火事「The Carr Fire」は、今も延焼面積を広げ、30日までにおよそ10万エーカーが延焼した。トランプ大統領は29日までに非常事態を宣言。これまでに消防隊員を含む6人が死亡、少なくとも7人が行方不明となっており、当局は警戒を強めている。【吉田純子】

 加州消防局によると、この山火事で少なくとも住宅など建物966棟が全焼した。3300人以上の消防隊員、消防車およそ300台、消火ヘリコプター17機を動員し消火活動が行われているが、これまでのところ鎮火は20%にとどまっている。
 シャスタ郡シェリフ局によると、これまでに16人が行方不明となっていたが、29日までにうち9人が無事保護された。一方、今も7人の行方が分かっていない。
 26日には消防隊員2人が死亡。28日には4歳と5歳の子どもと70歳の曾祖母の死亡が確認された。3人は26日から行方不明となっていた。もう1人死亡が確認されているが、身元などは分かっていない。
 熱波によるカ氏100度(セ氏およそ38度)を超える高温と極度の乾燥、強風も重なり、勢いを増す炎がさらなる強風を生み延焼面積が拡大。住宅など5千棟が火の手にさらされており、住民およそ3万8千人に避難命令が発令されている。
 出火原因は車の故障から引火したとみられている。
 加州では現在、山火事が多発しており、ヨセミテ国立公園で発生した山火事「The Ferguson Fire」では30日午前6時までに5万6659エーカーが延焼。30%が鎮火した。この山火事により、同公園の一部が閉鎖された。再開予定日は8月3日。当初は29日と発表されていたが変更された。この山火事で消防隊員2人が死亡している。

Tags

Share.

Leave A Reply