Carr fire:山火事による死者8人に

0

 カリフォルニア州北部レディングで発生している山火事「Carr fire」で9日、加州消防局の職員1人が死亡し、同山火事による死者は計8人となった。一方、オレンジ郡クリーブランド国立森林公園で発生している山火事「Holy Fire」では放火の疑いで近くに住む男が逮捕された。【吉田純子】

 加州森林保護防火局によると、Carr fireで死亡した加州消防局職員はブルドーザーなど土木作業に使用される重機の整備士。9日午前0時過ぎ、ハイウエー#99で発生した衝突事故により死亡したという。
 今回の事故を含め、同山火事により住民4人、消防隊員1人、ブルドーザー作業員1人、ガス電力会社職員1人の計8人が死亡した。
 10日午前10時までの延焼面積は18万1496エーカー。住宅など1千棟以上が全焼している。現在4700人以上の消防隊員が消火活動にあたっており、51%が鎮火した。
 一方、オレンジ郡のクリーブランド国立森林公園で6日に発生した山火事「Holy Fire」で7日、放火などの疑いでHoly Jim エリアに住む51歳の男=写真=が逮捕された。
 同山火事で10日午前10時までに1万8137エーカーが焼失。現在周辺住民には避難命令が発令されている。これまでのところ鎮火率は5%にとどまっている。

Tags

Share.

Leave A Reply