トーレンスのモールで発砲事件:1人負傷、犯人は今も逃走中

0

 トーレンスにある大型ショッピング・モール「デル・アモ・ファッション・センター」で3日午後、発砲事件があり、1人が負傷した。犯人はその後逃走しており警察当局は行方を追っている。【吉田純子】

 トーレンス警察によると、事件は同日午後3時ごろ発生。現場に駆けつけた警察官は銃で撃たれた男性1人を発見。男性は近くの病院に搬送され、命に別条はないという。
 事件発生後、現場は閉鎖され、従業員や客らが避難する事態となったが、同日午後9時過ぎに閉鎖は解除された。
 これまでのところ犯人はヒスパニックの男で上は黒のシャツ、下はチェックのズボンを着用しており年齢は20〜25歳くらいとみて捜査している。
 デル・アモ・ファッション・センターは衣料店やレストランなど200軒以上が入る大型施設。モール付近にあるマドローナ中学校も事件発生直後に閉鎖されたが同日午後5時半ころには閉鎖が解除された。

Tags

Share.

Leave A Reply