ビバリーヒルズ市:全米初、たばこの販売禁止へ

0

 ビバリーヒルズ市議会は4日、同市でのたばこの販売を禁止する条例案を全会一致で可決した。同条例は2021年1月1日から施行される予定で、同市は全米でたばこの販売を禁止する最初の市となる。【吉田純子】

 同条例により、ガソリンスタンドや薬局、コンビニエンスストア、スーパーでのたばこ、シガー(葉巻)、パイプたばこ、かみたばこ、電子たばこの販売が禁止となる。しかしホテルには各国からの観光客なども訪れるため引き続き販売されるが、喫煙の際は屋外でのみ許可される。また同市にある3か所のシガーラウンジも対象外となっている。
 元カリフォルニア州知事でハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏はシガー愛好家としても知られ、自身が通う会員制シガークラブを対象から除外するよう懇願する手紙を同市議会に送っていた。

Tags

Share.

Leave A Reply