DASHバス、1年間乗車無料プログラムを実施:LAUSDとLACCDの学生対象

0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は3日、ロサンゼルス統一学校区(LAUSD)とロサンゼルス・コミュニティー・カレッジ・ディストリクト(LACCD)の学生を対象に、同市内を回るDASHバスの乗車を1年間、無料にするプログラムを実施すると発表した。【吉田純子】

 同プログラムは試験的に行われ、対象となっている学生は1年間、無制限でDASHバスの乗り降りが可能となる。
 同市の調べによると、LACCDの学生のおよそ30%が通学にかかる費用が経済的に負担になっていると答えており、20%の学生は交通費の高さや不便さから授業を欠席したことがあるという。
 DASHはロサンゼルス市交通局(LADOT)が運行するバス路線。ガーセッティー市長は「このプログラムは経済的に苦しい学生の役に立ち、授業への出席率向上にもつながる」と話している。

Tags

Share.

Leave A Reply