UCLA:元婦人科医が性的暴行容疑

0

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の元婦人科医が性的暴行容疑で逮捕されていたことが分かった。同校が10日に発表した。
 同校によると、ジェームス・ヒープス容疑者(62)は2017年と18年に2人の患者に性的暴行を加えていた疑いがもたれている。

 同容疑者は1983年から2010年まで、パートタイムの産婦人科医として学生ヘルスセンターに勤務。その後、14年にUCLAヘルスに採用された。また1988年から2018年まではロナルド・レーガン・UCLA・メディカル・センターでも勤務していた。
 昨年、同校に同容疑者から性的暴行を受けたとの訴えが寄せられ、同校は調査を開始。その後、同容疑者は退職した。
 一方、昨年、南カリフォルニア大学(USC)でも、同校に勤務していた婦人科医が、患者に対する性的不品行容疑で逮捕されている。その後、同校は被害を受けた患者に対し2億1500万ドルを支払うことで同意している。【吉田純子】

Tags

Share.

Leave A Reply