アイリーンをしのぶ追悼式:28日、オンラインで開催

0

社会にもたらした影響に触れ

日米間のリーダーの交流と関係強化を図り、社会に大きく貢献したアイリーン・ヒラノ・イノウエさん

 米日カウンシルは、特別イベント「アイリーンをしのぶ追悼式」を28日(水)午後5時からオンラインで開催する。イベントでは、前米日カウンシル会長のアイリーン・ヒラノ・イノウエさんをよく知るリーダーなどの人々が、アイリーンさんが支持した多くの活動や社会にもたらした影響に触れながら、追悼の意を表す。家族や友人を誘っての参加を主催者は呼び掛けている。

 アイリーンさんは、2009年に夫の故ダニエル・K・イノウエ上院議員をはじめとする著名な日系米国人とともに米日カウンシルを設立し、日米間のリーダーの交流と関係強化を図った。東日本大震災10周年を記念して先月行われた各種イベントでは、米日カウンシルが主導するトモダチ・イニシアチブをはじめ、アイリーンさんによる被災地への支援が取り上げられた。
 アイリーンさんは、全米日系人博物館で20年間にわたり館長兼創設CEOを務めた。また、南ロサンゼルスで保険に加入していない女性に安価で質の高い医療を提供することを目的としたTHEクリニックでは、13年もの間エグゼクティブ・ディレクターを務めた。2020年5月には、日米間の友好関係と相互理解を促進し、日系米国人の歴史を両国の人々に伝えた功績を踏まえ、日本政府から旭日中綬章が授与さた。
 アイリーンをしのぶ追悼式は、日本語の通訳がつく。また、参加者はイベントの最後にアイリーンさんの遺族にコメントを書き残すことができる。参加は事前登録が必要。申し込みの登録はウェブサイト―
 https://usjapancouncil-org.zoom.us/webinar/register/WN_tbfGTxL5S2uxBygYiVBCXQ

Share.

Leave A Reply