4/26(土)平和発信パネル展 長崎県人会が県、市と共催

 
 南加長崎県人会(前田拓会長)は、長崎県と長崎市との共催で、26日(土)から4日間、カリフォルニア大学アーバイン校で、平和発信パネル展「長崎へようこそ~世界に誇る遺産、平和・国際都市~」を開催する。
 パネル展は、核兵器廃絶に向けた長崎の取り組みを伝えるため、原爆による甚大な被害を受けた長崎が、70年後の今では世界平和を願う美しい町に生まれ変わっている様子を米国民に伝えたいとの願いから、県と市の全面的な協力により実現した。平和、観光、世界遺産関係のパネル展示のほかに、パンフレットの配布、長崎紹介のビデオ放映などが行われる。
 展示初日の26日にはオープニング・セレモニーを行い、田上富久・長崎市長と来賓によるリボンカットと田上市長による講演(午後1時半、Humanity Instructional Building #610 )で開かれる。