4/5(土)・6(日)春の公演 パロスバーデスバレエ

 
 パロスバーデスバレエは4月5、6の両日、総監督のウタ・グラフ・アポストル氏が演出する広いレパートリーの中から、「火の鳥」と「ラバヤデール」をローリングヒルズエステーツのノーリス劇場(27570 Norris Center Dr.)で催す。「今回の公演は、実力ある生徒たちの最新の成果と若い世代の生徒たちをお見せすることになると思います」と、グラフアポストル氏は多くの来場を呼びかけている。