6/3 チャリティー童謡・唱歌コンサート開催(パサデナ日系文化協会)午後2時

 
 東日本大震災の震災遺児支援を目的とした「親子のための童謡・唱歌チャリティーコンサート」が6月3日(日)午後2時から3時半まで、パサデナ日系文化協会(595 Lincoln Ave.)で催される。ロサンゼルスで子育てをする親の有志グループ「童謡・唱歌コンサート運営委員会」主催。
 コンサートは、ロサンゼルス在住の日本人若手音楽家、杉森愛美さん(ソプラノ)、宮内祐佳さん(ピアノ伴奏)、山上麻衣子さん(同)の3人を招いた童謡・唱歌演奏会と、子供たちが打楽器を持ち親子でセッションを楽しむ2部構成。
 当日は、ベイク・セールや飲み物の販売も行い、収益は出演者の実費を除き、震災遺児を支援する「あしなが育英会」にすべて寄付される。
 チケットは前売りが大人1人8ドル、3歳〜12歳の子供1人4ドル。当日券は大人1人10ドル、3歳〜12歳の子供1人5ドル。2歳以下は無料。会場には授乳室やおむつ替え室もある。その他詳細および参加申し込みはメールで—
 [email protected]
 
 ▽出演者プロフィール
 
 杉森愛美さん 4歳からバレエ、7歳からピアノ、10歳から声楽、日本舞踊を習う。京都市立芸術大学音楽部声楽専攻卒業。サンタモニカカレッジのアプライドミュージックコース在籍。加州立大学ノースリッジ校マスタープログラムで声楽を学ぶ。
 宮内祐佳さん 大阪府堺市出身。3歳からヤマハ音楽教室でピアノを習う。加州立大学ノースリッジ校ピアノ演奏科をマグナ・クム・ラウデで卒業。今秋から同校修士課程に進学予定。
 山上麻衣子さん 山口県出身。5歳からピアノを始める。パサデナシティーカレッジを経て、加州立大学ノースリッジ校でピアノ演奏科の学士取得。現在は同校で修士課程に在籍。