8/11(月)日米議員が討論会 トーレンス

 
 自民党衆議院議員の河野太郎、牧島かれん、鈴木けいすけ、松本純の4氏が来米し、11日(月)午後5時からトーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで行われる日米議員10人によるパネルディスカッション「アベノミクス第3の矢『成長戦略』―日米同盟への影響」に参加する。米日カウンシル、南カリフォルニア日米協会、JBA(南カリフォルニア日系企業協会)の共催。