8/7(火)立正大野球部、USC/スタンフォード混成チーム記念試合

 
 「社会で通用する人材を育てる大学スポーツ教育」を目指す立正大学硬式野球部は8月2日から9日まで、3、4年生部員を対象とした海外研修をロサンゼルスで実施する。滞在中は南カリフォルニア大学とスタンフォード大学らの混成チームとの記念試合をはじめ、元日本ハム監督で、現在ドジャース球団でヘッドコーチを務めるトレイ・ヒルマン氏の講話などを通じ、日米野球の違いを学ぶとともに、全米日系人博物館やシャーマン・インディアン博物館などを訪問し、米国社会や歴史の一端を学ぶ。