9/14(土)元日ハム監督・ヒルマン氏が講演

 
 2003年から07年まで北海道日本ハムファイターズの監督を務め、その卓越したリーダーシップ力で同球団を2年連続優勝に導いたトレイ・ヒルマン氏(現ロサンゼルス・ドジャース・ベンチコーチ)による講演会が9月14日(土)午前10時から正午まで、小東京のユニオン教会(401 E. 3rd St.)で催される。講演は英語だが、日本語の通訳が付く。主催はGMC、後援は南加キリスト教会連合など。
 「弱小球団から常勝球団への道のり」と題された同講演会では、「どのようにして異文化の壁を乗り越えたのか」「米国型マネジメントは日本人選手にそのまま通用したのか」「札幌に移転してから行ったファンサービスとは」「野球とベースボールの違い」「心に残った選手は」などの他、宣教師である「今の自分を支えてきた信仰について」などをテーマに、ヒルマン氏が熱く語る。
 同氏は、「大好きな野球や日本での経験を話すことは自分にとって名誉」と述べ、講演を通じ、「自分は決して特別な存在ではなく、ごく平凡な人間であることを知ってもらえれば」と話した。
 参加費は、寄付金としての5ドル。12歳以下の子どもは無料。席に限りがあるため、事前にオンライン登録が必要。アドレスは―
 http://ow.ly/n83vH
 講演会の詳細はフェイスブックでも確認できる。
 www.facebook.com/hillmanseminar
 その他問い合わせは電話、949・310・7773。またはメール―
 [email protected]