Browsing: Featured

コミュニティー
0

 今年8月で創立110周年を迎える南加福島県人会は2月26日、ガーデナ市のSea Empress Seafood Restaurantで新年会を開催した。会員らおよそ70人が出席する中、新会長に熊田るみ氏が就任。同県人会初の女性会長の就任を祝福するとともに、東日本大震災から復興をとげる故郷を思い、会員同士親睦を深めた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から6年を迎えるのを前に、ロサンゼルス市警察(LAPD)で5日、追悼集会「Love to Nippon」が開催された。市民が訪れる中、慰霊祭が行われ、当地ロサンゼルスから被災地に向けて祈りを捧げた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 7日に行われたロサンゼルス市長選で現職のエリック・ガーセッティー市長(民主党)が候補者10人を破り再選を果たした。経済再生を訴えていた同市長は投票総数およそ25万票のうちおよそ81%(約20万2300票)を獲得した。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 趣味の会「大正クラブ」は19日、モンテベロのクワイエットキャノンで役員就任式と新年親睦会を開催した。メンバーをはじめ日系諸団体の代表者らおよそ80人が出席する中、今年続投が決まった杉山敏子会長と新役員らの就任を祝福するとともに、同会の益々の発展を願い、親睦を深めた。

コミュニティー
0

 南カリフォルニアで活動する39県人会が加盟する南加県人会協議会は2月12日、モンテベロのクワイエットキャノンで新役員就任式と親睦会を開催した。各県人会のメンバーや日系諸団体の代表者らおよそ180人が出席するなか、今年会長となった西元和彦氏ら新役員の就任を祝福し、今後のさらなる発展を願った。

 ニュース
0

 トランプ政権が不法移民の強制送還の対象を広げ、取り締まりを強化する方針を発表したことを受け、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長らは23日、取り締まりを行うアメリカ国土安全保障省の移民税関捜査局(ICE)に対し、同局職員が取り締まりの際、「警官」と名乗るのをやめるよう促す書簡を送った。【吉田純子】

 ニュース
0

 世界の交通渋滞ランキングで、ロサンゼルスがもっとも交通渋滞のひどい都市であることが分かった。調査は交通情報などを提供するデータ・テクノロジー会社「INRIX」が世界38国1064都市を対象に実施した。【吉田純子】

コミュニティー
0

   第二次世界大戦中に行われた日系人の強制収容に関する資料などを展示する特別展が18日から小東京の全米日系人博物館(JANM)で始まった。大統領令発令から75年を迎えたことを記念し、同日はイベントも行われ、参加者は日系人の苦難の歴史を振り返った。【吉田純子、写真も】

1 2 3 87