Browsing: Featured

Featured
0

 デルタ航空は6日から、ロサンゼルス国際空港(LAX)の搭乗ゲートで顔認証システムを導入した。現在運用が開始されたのは1カ所の搭乗ゲートのみだが、今後ほかのゲートでも導入される予定となっている。【吉田純子】

Featured
0

 アーケディアの「ファースト・アベニュー・ミドル・スクール」で歴史を教えるキャラリー・ナカツカ教諭が、カリフォルニア州の歴史教師の中で今年もっとも優秀な教師として選ばれた。【吉田純子】

特集記事
0

広島と長崎、原爆犠牲者の追悼法要  「それは美しい夏の日の朝でした。74年前の8月6日、当時7歳だった私は2歳年上の兄とともに、爆心地から約0・6マイル(およそ1キロ)の場所で被爆しました」。小東京の高野山別院で4日に行われた記念法要にゲストスピーカーとして出席していた日系3世のハワード蠣田(かきた)さん(81)は、自らの被爆体験を当地の人々に伝える。核兵器廃絶を訴え、平和への思いを次の世代に語り継ぐ蠣田さんの被爆体験を聞いた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

M4・5以上の揺れ、事前に通知  ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は14日、LA郡でマグニチュード(M)4・5以上の地震が予測された際、事前に地震の到来を知らせる携帯電話アプリ「ShakeAlertLA」の最新版を発表した。【吉田純子】

 ニュース
0

 カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事とザビエル・ベセラ加州司法長官は16日、公的扶助を受けている低所得の移民への永住権(グリーンカード)や査証(ビザ)取得を制限するトランプ政権の新たな移民規制措置の施行停止などを求めサンフランシスコの連邦地裁に提訴した。【吉田純子】

特集記事
0

広島と長崎、原爆犠牲者の追悼法要  小東京の高野山別院で4日、広島と長崎の原爆犠牲者の追悼法要が行われた。被爆者たちの悲惨な体験と心に焼きついた傷跡―。追悼法要には広島で実際に原子爆弾(以下、原爆)の被害にあった被爆者たちの姿があった。次の世代に自らの体験を語り継ぎ、平和を願う彼らの声を聞いた。【吉田純子、写真も】

1 2 3 110