Browsing: Featured

特集記事
1

 日本から最初にアメリカ本土に入植した移民団がカリフォルニア州北部ゴールド・ヒルにアメリカ本土初の日本人入植地「若松コロニー」を形成してから8日で150年を迎えた。同日、跡地では記念式典が行われ、日米にいる移民団の末裔や関係者らが出席。会津松平家の末裔も日本から訪れ、当時の藩主が果たせなかった先駆者たちとの「義(約束)」を150年の時を経て、この日果たした。【吉田純子、写真も】

Featured
0

 オーロラ日本語奨学金基金(阿岸明子理事長)主催の第16回米国高校生によるオーロラ日本語スピーチコンテスト全米大会が5月25日、カリフォルニア大学アーバイン校で行われた。全米日本語教育会と在ロサンゼルス日本総領事館共催、国際交流基金ロサンゼルス日本文化センターの助成で行われたこの催しには、全米のコンテストを勝ち抜いた15人が参加。頂点を目指し熱い戦いを繰り広げた。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は3日、ロサンゼルス統一学校区(LAUSD)とロサンゼルス・コミュニティー・カレッジ・ディストリクト(LACCD)の学生を対象に、同市内を回るDASHバスの乗車を1年間、無料にするプログラムを実施すると発表した。【吉田純子】

特集記事
0

「あなた26歳でシェフになんてなれるわけがない」。元夫が言い放った言葉が彼女の闘志に火をつけた。そして心に誓った。「私は自分が『シェフだ』と言えるようになるまで絶対に諦めない」と。ロサンゼルス・ダウンタウンにある複合施設「ROW DTLA」に昨年12月にオープンした唐揚げ(フライドチキン)専門店「Pikunico(ピクニコ)」。そのオーナーの八木久二子さんは日本では元銀行員。料理などしたこともなかった彼女がアメリカで良き出会いに導かれ、有名店での修業を経て、自らのレストランを開店した。LAで頑張る女性のひとり八木さんにメニューへのこだわりや開店までの経緯など話を聞いた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 日本政府は5月21日付で、令和元年(2019年)春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス¬日本総領事館管轄区域関係者では、ヘンリー・H・タケイ氏に旭日中綬章を、坂本安子氏には旭日単光章がそれぞれ授与される。タケイ氏は歯周病学分野における日米間の学術交流の促進と日本の歯周療法学の発展に寄与し、坂本氏は在留邦人への福祉功労がそれぞれ認められた。両受章者の対日功績を紹介する。

特集記事
0

新たな地で日本食レストラン再開  「深い暗闇の中に突き落とされたような気分だった。でも振り返っていても仕方がない。生きていればまたやり直せる―」。昨年11月8日にカリフォルニア州北部ビュート郡の町パラダイスで発生した山火事「キャンプファイア(Camp Fire)」。全米最悪規模となったこの山火事で被災した小島智代さん、成朗さん夫妻は、住居と所有していたレンタルハウス、そして経営していた日本食レストランすべてを失った。避難生活を送るなか心機一転、今年3月5日には現在暮らすレッドブラフでレストランを再開。山火事から半年が経過した今、小島さんに山火事後の生活とレストランを再開するまでの経緯を聞いた。【吉田純子】

1 2 3 4 5 110