Browsing: Japanese

コミュニティー ピクニックTOP
0

南加宮城県人会(米澤義人会長)はさきごろ、毎年恒例のピクニックをモントレーパークのジョージ・エルダー公園で行った。晴天に恵まれたこの日、親子3世代のメンバー、県にゆかりのある人など、およそ100人が集合。その中でも、今回、日本から招かれた一人の青年の存在はこのピクニックをより実りあるものにした。【中西奈緒、写真も】

コミュニティー tomodachi-mufg-iep
0

東日本大震災の被災地宮城、岩手、福島の3県から男女26人の中高生がこのほど来米し、約2週間におよぶ「トモダチMUFG国際交流プログラム」をこなした。ホームステイをして英語を学んだり、ボランティア活動をしたり、南カリフォルニアのそれぞれのコミュニティーの団体や企業を訪問し、米国の文化や生活様式について学び、貴重な経験を積んだ。

特集記事 AL2_2_top
0

米国日系社会の高齢化も進んでいる。日本総務省統計局が発表した2010年の国勢調査によると、日本における65歳以上の人口は23%で、世界トップ。一方、全米アジア系高齢者センター(NAPCA)が同年の米国勢調査を元に作成した資料によると、65歳以上の日系米国人も日本と同じ23%で、フィリピン系の11%を上回りアジア系でトップだった。 【中村良子、写真も】

特集記事 AL1_3-2
0

日本の高齢化が急速に進む今、ここ米国日系社会も相等しい。そこで直面するのが、老後の居住体系。高齢者は自身の健康状態や財政的状況などを考慮し、それぞれに合った住居を選択する。中でも、自宅にいるような環境で介護を受けられる「アシステッド・リビング(AL)」には、90年代中ごろから注目が集まり、全米に4万軒以上が建設されている。アルツハイマー病と診断された妻と一緒に、日本人が運営する州認定のALへ入居した筒井完一郎さん(85)に利用者の声を聞くとともに、「おもてなし」を提供するJPシニアホームズのマキ・シグリストさんに施設について聞いた。2回にわたって紹介する。【中村良子、写真も】

磁針
0

 40年前に読んだミステリアスな3章構成の寓話、リチャード・バックの「かもめのジョナサン」(「Jonathan Livingston Seagull」)の完成版が10月に出る。  英語版に先駆けて、作家の五木寛之さんが「創訳」(創作翻訳)した日本語版が発売されたとい

磁針
0

 長い夏休みも残りわずか。子どもたちの新学期が始まりつつあり、全米はいま、バック・ツゥ・スクール・シーズン。  親たちは、学校が始まると子どもの世話から解放されて清々する半面、騒々しいほど賑やかだった家の中が急に静かになって気落ちした感じに

磁針
0

 仕事中、BGMがわりにオペラなどをiTunes Radioを通じ、ヘッドホンで聴いている。言葉が分からないからBGMにぴったり。普段耳鳴りがひどいが、音楽が流れていると、この耳鳴りもなんとなく無視できるので精神的にもよいし、大声のおしゃべりやまわりで

磁針
0

 二世週祭のパレード、七夕祭りの週末が過ぎた。周りの高齢者の中には、来週かと思った、という人もいる。情報が行き渡らないのと、外出が困難など、理由はいろいろ考えられる。  七夕飾り作りを、搬入ぎりぎりまでして、やっと会場に持ち込んで、やれやれ。

コミュニティー IMG_9878
0

第74回二世週祭(岡本雅夫実行委員長)が選出したパイオニア賞の表彰昼餐会が13日、ダブルツリー・ヒルトンで開かれた。南カリフォルニア各地区の日系社会の発展のために尽力し、その礎を築いたバート・イノウエ、ボビー・イワシタ、フランク・カワセ、西元美代子、米澤義人5氏の社会貢献をたたえ表彰、出席者約250人が先駆者の受賞を盛大に祝った。

コミュニティー MonikaTueffel entry
0

日本の伝統着物は値段が高いし、小物が多くて着るのも簡単でないし、しかも動きにくい。買う人、着る人にとって容易ではなさそうだ。その結果として着物に携わる職人が減っているという。そうした中、どうやって日本の伝統美ともいえる着物の良さを守っていけばいいのだろうか。その鍵を握っているのは、文化的に異なるバックグラウンドを持つ世界各国の若い人たちの感性にありそうだ。【中西奈緒、写真も】

磁針
0

 あと一週間で8月という日、カルヴィン満生が逝ったというニュースは人から人へ、電話で、Eメールで、テキスト・メッセージで、静かにしかし素早くシカゴの日系コミュニティーに広がった。  カルヴィンは日系三世の弁護士でコミュニティーリーダーの一人

1 2 3 203