Browsing: Japanese

 ニュース LAX近代化計画を説明し意欲を示すガーセッティー市長
0

 総工費50億ドルを投じて全自動無人運転車両の開通や新たな施設の建設などが提案されているロサンゼルス国際空港(LAX)の近代化計画で、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は4日、同計画に関する産業フォーラムに出席した。同計画に関心を寄せる国内外の企業の代表者らおよそ900人が参加する中、ガーセッティー市長は計画の詳細を発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース 売却が決まった4施設の1つ、ボイルハイツにある「敬老引退者ホーム」と、その手入れが行き届いた美しい日本庭園
0

 4日夜、「敬老4施設」売却に関するエスクローがついに閉じられた。パシフィカ社への売却が成立し、引退者ホームは「ノーススター社」、中間看護ホームと看護ホームは「アスペン社」が運営を任されることになった。しかし、「守る会」とその弁護士グループは、引き続き、闘いを続ける姿勢を見せている。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

スポーツ 084
0

 15年間のマラソンキャリアを持つパコイマ在住のジョー小形さんは、出走した212回すべて完走という記録のみならず、67歳という年齢、さらには3時間30分を切る好タイムを出す、まさに鉄人ランナーだ。身長5フィート4インチ、体重120パウンドの体形からは想像もできない強靭な体力を備える「小さな巨人」は、14日のロサンゼルスマラソンに向け、練習に余念はない。【永田 潤】

コミュニティー 奨学金を授与されたアシュリー・アレクサンダーさん(左から2人目)。右隣が森岡会長
0

 南加広島県人会は2016年度総会を1月31日、モンテベロのクワイエットキャノンで開き、就任2年目の森岡良尚会長の留任が決まった。新年親睦会には88人が参加し、創立105周年記念を1年遅らせて祝うとともに、福引きや手品などを楽しみ盛り上がった。

 ニュース これまでに9万トンを超えるメタンガスが漏出し、今も漏出が続いているポーターランチのSoCal Gas 施設
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、LA郡のジャッキー・レイシー地方検事は2日、事故発生直後からガス会社が事故原因などの報告義務を怠ったとして同社を提訴した。カマラ・ハリス加州司法長官も今回の事故に関し、同社の対応は加州法に違反するとして、訴訟に加わると発表した。【吉田純子、写真も】

敬老売却問題 「雇用契約解除金」(解職手当金)について説明された書類
0

 敬老売却に関して1月28日、敬老側から従業員スタッフたちに売却に伴う今後の雇用などが記された資料が配られた。それによると、書類にサインした場合、フルタイムのスタッフに1000ドル、契約スタッフに500ドルの「雇用契約解除金」(解職手当金)が支給されるという。スタッフたちからは金額面などの不満だけでなく、将来への不安の声も聞かれる。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

特集記事 NPO「Save Porter Ranch」の代表を務める日比野恭子さん。後方に見える山の向こう側にガス漏出が今も続く施設がある。日比野さんの自宅は施設から最も近い10軒のうちのひとつ
0

 「今は息を吸うことすら恐い。いつになったら安全な生活を取り戻すことができるのか―」。米史上最大の環境災害となったSoCalGasのガス漏出事故。住民を代表し立ち上がったひとりの日系女性、日比野恭子さんはポーターランチの自宅でこうつぶやいた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー 4
0

 女性教育の向上、日米文化の交流、地域社会への貢献を目的に活動する「AAJUW(American Association of Japanese University Women)が1月24日、小東京のダブルツリー・ヒルトンで年次総会および奨学金授与式を開催した。およそ50人の会員が参加する中、総会では今年就任した吉成ジューン会長と新役員の紹介が行われ、親睦会では4人の奨学金受賞者の表彰のほか、石井文子氏の講演や邦楽演奏を楽しみながら新年を祝した。

 ニュース 事故発生からこれまでに8万8千トン以上のガスが漏出し、全施設閉鎖を訴えるポーターランチの住民たち
0

 カリフォルニア州議会上院は28日、ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、ガス漏出の即時停止を求める規制案を全会一致で可決した。法案は今後、加州議会下院に送られ審議される。【吉田純子、写真も】

1 2 3 281