Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 小東京の西本願寺羅府別院で7、8の両日、盆祭りが行われた。カ氏110度(セ氏43度)を超える熱波に見舞われたが、来場者は夏祭り名物の屋台フードに舌鼓を打ち、夏の風物詩の盆踊りを楽しんだ。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 米国の少数民族の祭りの中で最古の歴史を誇る伝統の第78回「二世週日本祭」(コーリー・ハヤシ実行委員長)の開幕式が15日、小東京の全米日系人博物館で開かれ、約180人が参列し盛大に祝った。千葉明・在ロサンゼルス総領事、海部優子・ジャパンハウス館長、大川智・JBA(南カリフォルニア日系企業協会)会長ら日系諸団体から来賓が祝辞を述べ、祭りの成功を祈願した。

コミュニティー
0

 ドジャースは13日、エンゼルスとの試合前のフィールドで、日本や日本文化を紹介する恒例の「ジャパンナイト」を催した。15日に開幕した二世週祭から女王とコートらが参加し祭りへの参加を呼びかけ、エンターテインメントでは日本人アーティストによるミニライブと君が代斉唱や太鼓演奏で盛り上げ、イベントに花を添えた。【永田 潤】

コミュニティー
0

 世界で人気の日本のアニメや漫画、コンピュータゲームなど、Jポップカルチャーをテーマにした第27回「アニメ・エキスポ」が5日、ロサンゼルス・コンベンションセンターで開幕し、大勢の人出で賑わいを見せている。初日の朝は開場が待ち切れない熱狂的ファンが全米から押し寄せ、主催者側は安全を考え入場を制限し、長い行列は場外約2マイルにまでおよんだという。

スポーツ
0

  女子プロアメリカンフットボールリーグ(WFA)全米ランキング5位で、鈴木弘子と濱口芙由紀が所属するロサンゼルス・ウォリアーズは、レギュラーシーズンを9戦全勝の無敵の強さでプレーオフに勝ち進んだ。プレーオフ2回戦となる地区優勝決定戦が6月30日、ロサンゼルスのホームフィールドにポートランド・ショックウエイブ(6勝2敗、全米ランク30位)を迎えて行われ39―6と大勝、パシフィック地区王者に輝き、アメリカン・カンファレンス王者決定戦(14日、カンザスシティ)に駒を進めた。

コミュニティー
0

 サッカーW杯ロシア大会決勝トーナメント1回戦、日本―ベルギーのテレビ応援観戦が2日、トーレンスで行われ日本サポーター約20人が集結し「ニッポン!」と声をからせて熱い声援を送った。2―3で惜敗したものの、日の丸を背負った重圧の中で1次リーグを突破し、この試合では強豪ベルギーに2点を先取し、苦しめた日本代表の健闘に「よく頑張った」などとたたえるとともに「ありがとう」と感謝の意を表した。

コミュニティー
0

 ベニス日系コミュニティーセンター(VJCC)で6月23、24の両日、毎年恒例の夏祭りが行われた。屋外には各種ゲームのブースや食べ物の屋台が並び、生け花や書道、盆栽の展示のほか、体育館ステージでは空手や剣道、太鼓演奏なども披露され、訪れた人々に日本文化を紹介。夕方には両日、恒例の盆踊りが行われ、浴衣姿のちびっ子から大人まで老若男女が参加し、夏のひと時を楽しんだ。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 今年、創立110周年目を迎えた南加広島県人会(反田タック会長)は、夏恒例のピクニックを24日、ブエナパークのボイセランク・パークで催し、参加者約180人が和気あいあいと親睦を深めた。今夏、広島から県費で招かれ訪日研修プログラムに派遣される3人の会員子弟に激励の温かい拍手が送られた。

コミュニティー
0

サッカーW杯H組の第2戦で、2―2で引き分けた日本―セネガルのテレビ応援観戦が24日午前8時からトーレンスで行われ、日本代表のレプリカジャージーなどに身を包んだ60人以上の日本サポーターが、開催国のロシアに向け、「ニッポン」と大声援を送り、母国選手の活躍を後押しした。

1 2 3 38