Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 日本食卸売の「Mutual Trading Co.(MTC・本社ロサンゼルス、大畑正敏社長、山本耕生会長)」は業界関係者を対象にした第31回「日本食とレストランエキスポ」を9月28日、パサデナのコンベンションセンターで開催した。日本国外で最古にして最大の規模を誇る日本食の見本市に国内外から参加した135社が、2677人の来場者を相手に自社の商品の売り込みや商談に熱を入れた。

コミュニティー
0

 「かつて祖父が日本で西洋文化を紹介したように、今度は私が日本文化をロサンゼルスで紹介したい」。先月、小東京にある日米文化会館(JACCC)の新館長に就任したパトリシア・ワヤット氏。就任から間もないワヤット氏に今後の目標やJACCCの新たな取り組みのひとつである「料理文化センター(Culinary Cultural Center)」について話を聞いた。【吉田純子、写真=マリオ・レイエス】

コミュニティー
0

 米国書道研究会の「女流書家六人展」と「米国書道研究会選抜展」が5日、日米文化会館のドイザキギャラリーにベテランと若手の20人の40作品が一堂に並べ同時開幕した。来賓に武藤顕総領事、海部優子・ジャパンハウス館長、日系社会諸団体の代表、各界の文化人などを迎え、会長と2役員が席上揮毫を披露し2展の幕開けを祝った。

コミュニティー
0

 創設15周年記念大会を春に催し盛大に祝った榧本流米国錦龍吟詠会(森川洸龍会長)は、秋季吟詠大会を9月22日、西羅府仏教会で催した。懇意にする羅府国誠流詩吟会から招いた5人と交流を深め、23吟士が日頃の稽古の成果を思う存分に発揮した。吟詠後の食事会は、和気あいあいと吟友との親睦を深めた。

コミュニティー
0

 日米両国の日本人女性に向けて乳がんについての情報発信をするNPO「BCネットワーク」が9月22日、トーレンスのリダック・ゲートウェイホテルで「乳がん早期発見啓発セミナー」を開催した。およそ70人が集まる中、医師や心理カウンセラー、栄養士が最新の乳がん治療や心の病の対処法、食生活への取り組みなどについて講演。早期に発見すれば乳がんは治る病気であることを説明し、乳がんとの向き合い方について解説した。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 武藤顕・在ロサンゼルス日本総領事の着任レセプションが3日、ハンコックパークの総領事公邸で行われた。日系諸団体をはじめ、南カリフォルニア地区の政財界の代表者らおよそ400人が訪れる中、総領事は「ロサンゼルスをはじめとする管轄地区の平和、調和、繁栄に貢献することが自らの任務」と話し、日米親善とさらなる友好関係の強化に尽力していきたいと語った。

コミュニティー
0

 ジャパン・ハウス・ロサンゼルス(海部優子館長)は9月25日、在ロサンゼルス日本総領事館、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局、日本国外務省とともに、スポーツ、文化、教育の側面から日米間交流について考える特別パネルディスカッションを開催した。イベントは2020年東京五輪に関連して内閣府が推進中の「ホストタウン」の仕組みを紹介するとともに、24年にパリ、28年にロサンゼルスへと続く将来の五輪大会にそのコンセプトが引き継がれるきっかけを発信した。

コミュニティー
0

 第60回海外日系人大会が1日、開幕し世界各国から集まった日系人が「令和の日本と国際化の架け橋・日系社会」をテーマに3日まで、さまざまなプログラムをこなし親睦を深め、世界の日系人のネットワークを広げる。憲政記念館で行われた会合には約200人が参加し、天皇皇后両陛下がご臨席された。

コミュニティー
0

 北海道立礼文高校と姉妹校提携を9月19日に結んだバーバンク市立ジョン・ミューア中学校は翌20日、 「第7回ジャパンデー」を行い、礼文高からの研修生9人を歓迎した。両校代表が姉妹校の象徴となる旗を掲げ披露すると、全校生徒や教師は拍手を送り今後も末長く交流を育むことを誓った。

コミュニティー
0

 北海道礼文高校(坂野裕悦校長)とバーバンク市立ジョン・ミューア中学(グレッグ・ミラー校長)が、7年の交流を実らせ姉妹校提携を結んだ。19日にバーバンク市教育委員会の定例議会で催した提携式で晴れて承認された。礼文町は、両校を取り持った北海道出身の阿岸明子さんを国際交流親善大使に任命した。

1 2 3 51