Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 二世週祭とハリウッド・クリスマスパレードに参加し、ねぶた祭を軸に活動する「南加青森県人会」と「LAねぶた囃子保存会」は合同で、今年度総会と新年会を5日、小東京の青森県人会館で開いた。2台目となる中型ねぶたが新たに制作されることが発表されると会場は沸き、参加者約60人は郷土の伝統文化紹介に意欲を示し、祭の成功に向け協力し合うことを誓った。

コミュニティー
0

 設立18年目の新春を迎えた「JRA(米国日系レストラン協会)」は1月30日、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで今年度総会を開き、柚原章さんの会頭就任が決定した。新年親睦会には、日本食のレストランやメーカー、来賓など協会支援者約150人が参加し、すしや刺身、日本酒、焼酎、ビールなどを振る舞い、和食の全米普及という業界を挙げた共通の目的を再度、確認し決意を新たにした。

コミュニティー
0

 南カリフォルニア詩吟連盟は、今年度総会と新年会を1月29日、モンテベロのクワイエットキャノンで催した。2年にわたり理事長を務めた世木錦光師(国総流詩吟会)が退任し、前田龍水師(観水流米国錦友吟詩会)の第14代理事長就任が決まった。6流派から集まった72吟士が交流を図り、他派を認め合って、吟道にいっそう精進することを誓った。

コミュニティー
0

 日本語による各種社会福祉サービスを無償で提供する非営利団体「日系パイオニアセンター」は21日、今年度総会と新年親睦会をモンテベロのクワイエット・キャノンで催し、竹花晴夫新会長が就任した。日系社会の多方面から集まった約100人の参加者から激励を受けた奉仕メンバーは、さらなる社会貢献に向け全力を尽くすことを誓った。

コミュニティー
0

 南加で活動する県人会の中で最大規模を誇る北米沖縄県人会(約1080世帯、約3000会員)は、新年親睦会を15日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催し、日系3世のエディー・カミヤ新会長が就任した。琉球民謡や舞踊、獅子舞、太鼓演奏など郷里の芸能文化を披露し、参加者約550人が新年と新会長をはじめとする新役員の門出を盛大に祝った。

コミュニティー
0

 広島お好み焼・鉄板焼店「ちんちくりん」を広島に10店、東京に3店構える「ケーツーエス」社(本社広島市・川上博章代表取締役)は、米国1号店を11日、ウエストロサンゼルスの「ソーテル・ジャパンタウン」にグランドオープンした。小東京の2号店は6月に開店を控え、多店舗展開の経営戦略を練る村竹真一副社長は「広島の食文化のお好み焼きを世界へ広めたい」と意気込む。

コミュニティー
0

  ドジャースは23日からコミュニティー・ツアーを開始し、27日までの5日間、監督とコーチ、選手、元選手らが地域の各所を訪れている。地域の野球場や学校などで野球教室を開いたり、ランチョンに参加、福祉施設、非営利団体、ショッピングセンターなどを巡回し、ファンとのふれあいを楽しんでいる。

コミュニティー
0

 南加宮城県人会(米澤義人会長)は8日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年親睦会および創立115周年記念式典を開催した。会員家族をはじめ、南加地区で活動する他県人会の代表者などおよそ90人が出席し、同県人会の115年の歩みを振り返るとともに新年の門出を祝った。

コミュニティー
0

 茶道裏千家淡交会ロサンゼルス協会(金井紀年会長)は、新春を祝う初点式を8日、小東京のダブルツリー・ヒルトンで催した。野垣宗珠社中が点初めを披露し、約110人の賀客をもてなした。会員一同は、今年の目標とする「伝えよう、茶の心」を胸に、さらなる精進を誓った。

コミュニティー
0

 日本のニュースや旅番組などを英語で放送する「NHKワールドTV」は「Japanese Culture Week in LA」と題した日本紹介イベントを5日(木)から9日(日)までの5日間、ロサンゼルスの各所で催し、さまざまなコンテンツで日本の魅力を発信する。

1 2 3 27