Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 倫理研究所USAは、組織の拡充を目的とした「カリフォルニア州倫理法人会」の設立記念式典を10日、トーレンスのダブルツリー・ヒルトンで催した。来米した倫理研究所本部の丸山敏秋理事長が見守る中、飯田隆初代会長が倫理の心と倫理の運動の輪を広げることを誓い、会員ら参列者108人が心を一つにし新たな船出を祝った。

コミュニティー
0

 日系パイオニアセンターの「基礎の写真教室」で学ぶ生徒25人による写真展が17日(土)18日(日)の両日、日米文化会館で催される。展示は学習の成果の発表を目的に学期末に毎年催し、7回目の今年は「花」をテーマにし、接写にも挑んだ力作約120点が紹介される。

コミュニティー
0

 観水流米国錦友吟詩会は、第7回「南加地区秋季大会」をこのほど、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで催し、7支部から集結した60人を超える吟士が日頃の練習の成果を発揮した。同会と同じく当地で日本の伝統文化の普及、継承に尽力する長唄、津軽三味線、落語の4団体が今年も共演し、各分野で伝統芸能を演じ、50人を超える聴衆を魅了した。

コミュニティー
0

 鹿児島県奄美市の教育プログラムの一環として、姉妹都市提携を結ぶテキサス州のナカドーチェスに向かう往路でロサンゼルスに立ち寄った中学2年生の男女15人がこのほど、カルバーシティのエルマリノ・ランゲージスクールを訪問し、小学児童に英語で自己紹介したり、島唄に乗って一緒に踊るなどし交流した。ロサンゼルス奄美会からも歓待を受け親睦を深めた。

コミュニティー
0

 日本政府は11月3日付で、平成30年(2018年)秋の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、エドワード・A・ペロン氏に旭日小綬章を、比嘉朝儀氏には旭日双光章がそれぞれ授与される。ペロン氏は日米間の友好親善および米国における日系コミュニティーの発展に寄与し、比嘉氏は日本語普及功労と在留邦人への福祉功労がそれぞれ認められた。両受章者の対日功績を紹介する。

コミュニティー
0

 山形県の若松正俊副知事らが10月16日、同県の食材や観光資源を米国で紹介することを目的に、観光と県産品のPRレセプション「山形 観光と食の夕べ」をロサンゼルス在日本国総領事館で行った。当地の食や観光業の関係者らが集まる中、同県特産の日本米や山形牛、日本酒やワインなどを紹介し、同県の魅力をアピールした。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 南加県人会協議会(芥川義則会長)は10月21日、小東京のアラタニ劇場で第39回親睦演芸会を開催した。各県人会のメンバーが民謡や舞踊を披露したほか、日本文化の継承に励む日系子弟に贈られる育英奨学金の授与式も行われ、7人の受賞者が発表された。日本からの特別ゲストは昨年に引き続き今年も歌手の出光仁美が出演し、観客を沸かせた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 次世代リーダーの価値観を共有しコミュニティーのニーズに応えることを目的に7年前に活動を開始したグループ「Kizuna(絆)」の新たなエグゼクティブ・ディレクターにステファニー・ニタハラさんが選出され、8日に就任した。「次の世代の人々を支援し、力強い未来を築くため、日系コミュニティーとの団結をさらに強化していきたい」と抱負を語った。

コミュニティー
0

 オレンジ郡日系協会(OCJAA、藤田喜美子会長)は9月30日、秋恒例の第32回「敬老感謝の集いと日本文化奨学金授与式」をアナハイムのオレンジ郡仏教会で催した。同郡に住む80歳以上の長寿者17人を敬老表彰し、日本文化の継承者2人に奨学金を授与した。各種エンターテインメントを披露し、同郡日系社会の礎を築いたパイオニアに敬意を表すとともに、次世代を背負って立つ若い文化継承者の前途を祝した。

1 2 3 42