Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 「常に、自分のルーツを誇りに思ってほしい」と話すのは 、市民団体「Stamp Our Story」の創立者兼共同委員長で、日系退役軍人未亡人のタカハシ・フサさん。米国郵政公社(USPS)はこのたび、記念切手「Go For Broke Japanese American Soldiers of World War II 」の正式な発行日を6月3日と発表した。このフォーエバー・スタンプが最初に発行される都市は、2005年にフサさんらが、第2次世界大戦で活躍した日系陸軍兵士の記念切手発行を求めて活動を開始したロサンゼルスに決定している。

コミュニティー
0

 日米のパフォーミングアーティストを支援するニューヨークのクーパ(CUPA=Catch Us Performing Arts)が和のアーティストによる「全米シニアのためのオンライン日本演芸シリーズ・第4弾」を15日(木)午後5時〜6時半まで開催する。箏・三味線音楽、よさこいダンス、和太鼓と多彩な顔ぶれ。視聴料は1ドルからの寄付で任意。質疑応答は日本語で行う。

コミュニティー
0

 オレンジ郡にあるチャップマン大学で映画製作を学ぶ学生が、第二次世界大戦中の日系米国人の経験についての卒業論文映画を製作している。その費用の捻出のためのクラウドファンディングを立ち上げ、日系米国人コミュニティーはもとより、多くのアジア系米国人コミュニティーに支援を求めている。

コミュニティー
0

 共同経営者である父、陽(あきら)さんと母ジョアンさんと共に、小東京でレストラン「Azay」を経営するフィリップ・ヒロセさん。オープンしたものの、わずか半年で新型コロナウイルスの影響を受け休業となってしまった。「レストランの周辺には役所で働く人が多く、ランチタイムは特に忙しかったが、コロナ禍で在宅ワークに切り替わり、大きな打撃を受けている」と話す。

コミュニティー
0

 臓器移植研究者の第一人者である故ポール一郎テラサキ博士は、HLA抗体のパターンの発見などにより、患者にカスタマイズした医療の先駆者でもある。またテラサキ博士は、日系3世で、日系コミュニティーの繁栄にも尽力した。日本の研究者や大学生たちとの交換プログラムなども含めて、学生にSTEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)学習の導入を率先した。その志のもとに、テラサキ・ニベイ・ファンデーションとテラサキ・バイオメディカル革新研究所(TIBI)が設立された経緯がある。

コミュニティー
0

 コロナ禍で休館していた全米日系人博物館(JANM)が4月16日(金)から一般に再開館する。会員には9〜11日に先行で開館する。また昨今急速に増加・悪化しているアジア系に対するヘイトクライムを受け、日系人の歴史を伝えることで米国の民族や文化の多様性を伝える同館の果たすべき役割を考え当面、入館料は無料となる。

コミュニティー
0

 新作劇場映画「ゴジラvsコング」(アダム・ウインガード監督)に俳優の小栗旬が出演している。小栗にとって初めてのハリウッド映画出演で、ゴジラの前作で渡辺謙が演じた芹沢博士の息子という役どころ。新型コロナウイルス感染拡大のために公開が延期されてきた本作だが、ロサンゼルスでの映画館再開に時を合わせるかのようにいよいよ31日に封切られる。

コミュニティー
0

 日本人と日系人を得意客として小東京で50年営業した宝飾店「安心堂」(本社静岡)が来月3日で閉店する。米国安心堂の副社長兼小東京店ゼネラルマネージャーの星野和幸さんは「リトル東京で長い間お世話になり、感謝の言葉しかない」と述べ、半世紀にわたった歴史に幕を下ろす。

コミュニティー
0

 37県人会で構成する南加県人会協議会は、2021年度役員就任式と親睦会を14日、ズーム方式で開催した。福島県人会のリチャード・ワタナベさんが、協議会発足57年の歴史の中で、英語を第一言語とする初の日系米国人会長として就任した。ワタナベ新会長は新型コロナウイルス収束に希望を抱き、滞っている活動の再開をけん引する意欲を示した。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス市議会第14区選出のケビン・デ・リオン議員は、2020年9月にゴー・フォー・ブローク・ナショナル・エデュケーション・センター(GFBNEC)とリトル東京サービス・センター(LTSC)が締結した借地契約延長する動議を提出していたが、このたび市議会において全会一致で決議された。小東京コミュニティーでは「ファースト・ストリート・ノース」と呼ばれる地域の管轄権を得るために何十年もかけて取り組んできたが、この決議により、ユニオン・センター・フォー・ジ・アーツのすぐ北側に位置するテンプル街とジャッジ・ジョン・アイソ通りの南東の角に、低中所得者向けの住宅と教育センターを建設する道が開かれたことになる。

1 2 3 68