Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 南加日米協会は5日、米国で活躍する女性ビジネスリーダーらを招いてウェビナー「改善マインドセットを目覚めさせよう」を開催した。働く女性の指導力向上と能力開発を主眼とする「WLCI(Women’s Leadership Counts Initiative)」の年次イベントだが、新型コロナ禍の今年はオンラインでの開催となった。

コミュニティー
0

 日本政府は11月3日付で、令和2年(2020年)秋の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス日本総領事館管轄区域関係者では、元オレンジコースト・オプティミストクラブ会長のグレン・タケオ・タナカ氏とサンディエゴ日本友好庭園協会会長のデニス・ユキオ・オオツジ氏のそれぞれに旭日双光章が授与される。

コミュニティー
0

 フェイスブックは20日、同社の「サステインナビリティー・アクセルレーター・プログラム」を構成するために選出した20のニュースメディアの名前を発表した。全米各地から300件以上の応募があった中から選ばれた20媒体に対し、将来への持続性を保つための支援を行う。羅府新報も選ばれた。

コミュニティー
0

 オレンジ郡日系協会(OCJAA、藤田喜美子会長)は18日、「敬老感謝の集いと日本文化奨学金授与式」をインターネットでつないだバーチャル方式で催した。153人が参加し、同郡在住の80歳以上の長寿者12人を敬老表彰するとともに、日本文化の継承者に対する奨学金授与式では、将来が嘱望される若者の前途を祝した。  34回目を迎える秋恒例のイベントだが、今年は新型コロナウイルスの影響で大きく様変わりした。昨年までの会場での開催はあきらめたものの「コロナで、つらい思いをしているお年寄りを喜ばせたい」と、理事会が奮起し、入念に準備してバーチャル開催にこぎ着けた。今年はまた毎年夏に催しているゴルフ大会を中止したため、予定していたオレンジ郡在住の新大学生3人に対する奨学金授与式を催した。

コミュニティー
0

 浄土真宗本願寺派西羅府(ウエストロサンゼルス)仏教会に新住職が着任した。ソーテルの日本街に近いこのお寺に着任したのは、前職で小東京の羅府別院開教使を務めた高田興芳(こうほう)住職。同時期に梅津広恵(こうえ)開教使補も西羅府に着任し、5カ月住職が不在だった寺院がフレッシュな新体制となった。これからの西羅府仏教会の展望について、高田住職に聞いた。

コミュニティー
0

 小東京の3街に位置する高齢者集合住宅で、建築から45年が経ち老朽化が目立ち始めている小東京タワーズ(LTT)の理事会はこのほど、その修復計画についてコミュニティーに説明した。修復プロジェクトの進捗状況を報告、工事業者としてサンディエゴを拠点とする廉価住宅開発の「RAHD」グループを決定した。

コミュニティー
0

 6月にトーレンスのウィルソン公園でアジア系米国人に人種差別の暴言を吐き、その様子が動画で拡散され一躍人々の知るところとなったリナ・ヘルナンデス容疑者は、動画がきっかけとなり、昨年10月に起こしたデルアモファッションセンターでのアジア系米国人女性への殴打事件で起訴された。

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は9月26日、サチ・ハマイ氏に対する総領事表彰を総領事公邸で行った。総領事表彰は、総領事館の任務の遂行に協力した、あるいは日本と米国との相互理解および友好親善の促進等において顕著な貢献を果たした個人または団体を顕彰するために行っている。

コミュニティー
0

ボイルハイツ地区近隣協議会(Boyle Heights Neighborhood Council=BHNC)は23日にオンライン会議を開催し、さくらガーデンズ(旧敬老引退者ホーム)の中間ケア施設(Intermediate Care Facility=ICF)の所在地に集合住宅と駐車場を建設するというパシフィカ社の提案に反対を決議した。

コミュニティー
0

 小東京の「こう楽」店主、山内宏さんが22日未明に亡くなった。享年67。2街の和風中華料理店「こう楽」は1976年の開店。86年から山内さんが経営を引き継ぎ、創業当時と変わらぬ庶民の食堂の味を守っている。料理の品揃え、ショーウインドウに飾られたろう細工の料理のサンプル、内装、それに自分を「アナログおじさん」と称する山内さん。どこを取っても昭和の雰囲気がふんだんに漂う、小東京にこの人あり、と言われた店主の突然の訃報に動揺が走っている。

1 2 3 4 5 65