Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 小東京に隣接するアートディストリクト地区に1980年代から日系人のアーティストが多く居住する建物がある。800 Traction Avenueにあるこの建物が、ニューヨークに拠点を置く不動産投資会社「DLJReal Estate Capital Partners」にこのほど売却され、住人は今、立ち退きを強いられている。7月29日には住人や活動家らが建物前に集結し、立ち退き反対を訴えた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 日本人移民が多かった戦前、ロサンゼルスに「小児園」という日本人困窮家庭の児童救済のための養護施設があった。1914年(大正3年)に創立され、日本総領事夫人を名誉会長に日系社会の有力者が理事として名を連ね、知らぬ人のない日系社会が誇る立派な福祉施設だった。施設の売却で話題となった旧「敬老ホーム」のような存在だったが、今は誰も知る人はいない。

コミュニティー
0

 南加福岡県人会(宮里勝吉会長)は23日、毎年恒例の夏のピクニックを開催した。会員家族や来賓などおよそ200人が集まり、同県人会メンバーへの奨学金授与式が行われ、大学進学を控えた日系子弟に奨学金が授与された。福岡県主催の各種留学プログラムも紹介され、参加を呼び掛けるとともに、メンバーらは各自持ち寄った料理のほか、出来立てのバーベキュー、焼きそば、かき氷などに舌鼓を打ち、交流を楽しんだ。

コミュニティー
0

 北米沖縄県人会は16日、夏恒例のピクニックをサウス・エルモンテのウィティア・ナロウ・レクリエーション公園で催し、約500人が、和気あいあいと親睦を深めた。郷土料理に舌鼓を打ち、若い会員が琉球の芸能文化を披露し、会場を沖縄一色に染め、参加者は「ウチナー・スピリット」を共有した。

コミュニティー
0

 南加宮城県人会は16日、モントレーパークのジョージ・エルダー公園で毎年恒例のピクニックを開催した。会場では今年のロサンゼルス七夕まつりに飾られる七夕飾りが風になびき、会員や来賓などおよそ70人が集う中、バーベキューや持ち寄った料理、かき氷などに舌鼓を打ち、親睦を深めた。

コミュニティー
0

 世界で人気のアニメや漫画、コンピュータゲーム、カードゲームなど、日本のポップカルチャーをテーマにした「アニメ・エキスポ」が、1日から4日まで、ロサンゼルス・コンベンションセンターで催された。26回目を迎えた今年も、熱狂的なファンが全米から押し寄せ、開催期間中延べ35万の人出で賑わった。

コミュニティー
0

 夏恒例の南加広島県人会のピクニックが11日、ブエナパークのボイセランク・パークで行われ、3世代にわたる老若男女が、和気あいあいと親睦を深めた。参加者約180人はバーベキューに舌鼓を打ち、ラッフル抽選会や各種ゲームを満喫、運動会ではフィールドを縦横無尽に走り回った子供たちの元気さが目を引いた。

コミュニティー
0

 2011年に発生した東日本大震災で被災した農家の支援を目的としたファンドレイジング「Walk the Farm」が17日、アーバインのタナカ農園で開かれた。参加費用30ドルを寄付した約2500人が、「Harvesting the Hope」(希望を収穫)を合い言葉に1・5マイルを歩き、畑で収穫したばかりの新鮮な数種の野菜や果物を賞味した。

コミュニティー
0

 南加唯一の日系男声合唱団「 LA メンズグリークラブ」(鴇田アレックス会長)は、第10回定期演奏会を25日(日) 午後3時からトーレンスのジェームズ・アームストロング劇場(3330 Civic Center Dr.)で開く。女声合唱団「サウスベイハーモニー」が協賛し、アメリカ、ロシア、スコットランド、イタリアの歌をはじめ、女声合唱、混声合唱、懐かしい日本の歌まで、幅広い年齢層が楽しめる盛りだくさんの内容となっている。

1 2 3 4 5 33