Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 来年90周年を迎えるボイルハイツの羅府中央学園がこのほど、恒例の夏祭りを開催した。学園関係者約130人が、弓削ロバート会長をはじめとするPTAメンバーと保護者、教師らの準備したバーベキュー、かき氷、たこ焼きなどを楽しみ、そうめん流しや盆踊りなどの日本文化を体験。節目の年を間近に控え、学園全体に新たな気運が高まっている。【麻生美重】

コミュニティー
0

 詩吟6流派で組織されている南カリフォルニア詩吟連盟(前田龍水理事長=観水流米国錦友吟詩会)主催による二世週祭吟詠大会が8月26日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで開催された。各流派の吟士およそ100人が参加し、日頃の練習の成果を披露。構成吟も行われ、参加者は吟友の吟詠に耳を傾けながら、垣根を超えて各流派のそれぞれの発展を願った。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 熊本市と南加熊本県人会(沖田義邦会長)、熊本支援グループ「Love For Kumamoto in LA, together stand for Japan!」(安藤みちよ代表)はこのほど、熊本地震からの復興支援と観光誘致を目的としたイベントをロサンゼルス各地で開催した。県のマスコットキャラクターの「くまモン」が熊本PRの一団として初訪米し、17日から19日の3日間で、二世週祭、日本映画祭、ミニコンサート会場などを含む5カ所を回り、誘致活動に汗を流した。

コミュニティー
0

 ロングビーチ市と三重県四日市市姉妹都市提携55周年を記念し10日、ロングビーチで祝賀会が開催された。四日市市からは森智広市長が、ロングビーチ市からはロバート・ガルシア市長をはじめ関係者らが出席し、両市はさらなる親睦を深め、未来に向け今後も市民レベルで交流を図っていくことを約束した。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 二世週祭実行委員会、小東京交番、南加県人会協議会が協賛するロサンゼルス七夕まつりが10、11、12の3日間、全米日系人博物館とロサンゼルス現代美術館(MOCA)に隣接した広場で開催された。今年は当地で七夕まつりが始まって10回の節目の年。「小東京を活性化させたい、かつての賑わいを取り戻したい」との思いから始められたこのイベントには、7つの部門に100を超える七夕飾りが出品された。【麻生美重】

コミュニティー
0

 小東京を舞台に繰り広げられた今年の二世週祭が19日の街頭音頭をもって閉幕した。今年は熱波の影響で特に暑い夏を迎えたが、暑さにも負けず1カ月にわたって行われた二世週祭に今年も多くのボランティアが参加し、祭りを成功へと導いた。「ジェネレーション」をテーマに行われた今年の二世週祭―。さまざまな世代が訪れ、閉幕の音頭にのって伝統を引き継いだ。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は5日、ブエナパークのジョージ・ベリス公園で夏恒例のピクニックを開催した。家族会員や友人、来賓ら280人以上が集まる中、奨学金の授与式や余興などが行われ、同県につながりのある仲間と故郷に想いを馳せつつ親睦を深めた。

コミュニティー
0

 「ジェネレーション」をテーマに行われている今年の「二世週祭」で、11日には「コロネーションボウル」、12日には「グランドパレード」がそれぞれ行われた。両日とも、小東京では「ロサンゼルス七夕まつり」をはじめ日本文化を紹介する各種イベントや展示などが開催され、小東京は祭りを楽しむ人々で賑わった。【吉田純子】

コミュニティー
0

 第78回二世週祭の今年度の女王を決めるコロネーションボウルが11日夜、アラタニ劇場で開催され、6人の候補者の中から選ばれたオレンジ郡日系評議会推薦のアリス・マリナ・アマノさんが新女王に輝いた。新女王は「日本人の持つ尊敬の念を大切にしながら、次世代に助け合いを伝えたい」と」と意気込みを示した。オレンジ郡日系評議会からの女王誕生は、2015年のサラ・ハッターさん以来3年ぶり。

1 2 3 4 5 42