Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 「南加庭園業連盟」(デレック・古川会長、18組合、会員約1100人)は1日、創立60周年記念式典をモンテベロのクワイエットキャノンで催した。会員やその家族、また日系社会の代表者ら約150人が集まり、連盟の60年間におよぶ歴史を振り返るとともに、戦後、南加日系社会の再建に大きく貢献した庭園業者の功績をたたえた。

コミュニティー
0

 外務省が毎年実施する「日系人リーダー招聘プログラム」に参加するメンバーが、3月に9日間の日程で行われる訪日に向けてのオリエンテーション出席のため先月末、全米各地からロサンゼルスに集まった。日本での交流に意欲を示す10人には帰国後、各所を訪れて積んだ貴重な経験を生かし、日米関係の増進に貢献することが期待される。

コミュニティー
0

 南加福岡県人会(宗伸之会長)は1日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。来賓として出席した新村出・在ロサンゼルス日本国領事をはじめ、およそ100人の会員が集まる中、高齢者への祝状と記念品の贈呈、奨学金の授与も行われ、これまで地域社会に貢献してきた会員のますますの長寿を願い、またこれから羽ばたく若者の未来を共に祝した。

コミュニティー
0

 女子教育の向上、日米の文化交流、地域社会への貢献などを掲げ、幅広く活動する「AAJUW」(American Association of Japanese University Women)は1月25日、小東京のダブルツリーホテルで今年度総会を開き、難波多美子会長の留任が承認された。参加者51人が見守る中、奨学金授与式を催し、受賞した4人の日系女子大生の前途を祝した。

コミュニティー
0

 「JRA(米国日系レストラン協会)」は1月26日、小東京のダブルツリーホテルで新年総会を開き、再任した波多野勲会長以下、新役員の就任が承認された。食品メーカーやレストラン、協会支援者の来賓など約150人を招いた親睦会では、次世代の担い手として副会長に起用された若手3人がお披露目された。

コミュニティー
0

 創立104年を迎えた南加和歌山県人会(有地敏弘会長)は1月25日、2015年度の新年総会ならびに親睦会をモンテベロのレストランで催した。会場には来賓や会員ら約70人が集まり、久しぶりに顔を合わせる同郷仲間と懐かしい地元の言葉を交えたあいさつを交わし、親睦を深めた。

コミュニティー
0

 ローランドハイツにある「シャバラム公園」(17250 E. Colima Rd.)の梅の花が6分咲きとなり、訪れる人の目を楽しませている。公園管理者によると、今年は木によって咲き具合にばらつきがあるといい、一面満開とはならなそうだと予測している。

コミュニティー
0

 東サンゲーブルバレー日系コミュニティーセンター(ESGVJCC)は、新年度役員就任式を1月24日、ウエストコビナの同センターで開いた。3期目続投となったフィリップ・コマイ会長以下、新役員が就任し任務の全うを誓った。初の試みとして、センターの運営で寄付や奉仕で貢献する功労会員4人を表彰した。

コミュニティー
0

 南加日系商工会議所は1月25日、アルハンブラのアルマンサーコートで2015年度の役員就任式とコミュニティー功労団体と功労者への顕彰式を開催した。今年3期目となる青木義男会頭の就任が決まり、今年度の役員を紹介するとともに、日系コミュニティーに貢献してきた個人と団体のこれまでの尽力をたたえた。

コミュニティー
0

 南加地区で最大規模を誇る北米沖縄県人会は18日、モンテベロ市のクワイエットキャノンで新年総会と親睦会を開催した。およそ550人の会員が参加する中、3年目となる國吉信義会長の続投が決まり、理事会メンバーも紹介された。親睦会では琉球舞踊や民謡、太鼓演奏などが披露され、盛大に新年を祝した。

1 29 30 31 32 33 37