Connect with

In the Rafu: Journeys in Kansai | Proud to Serve: Japanese American WWII Veterans | Family Tree Project

 

特集記事

IMG_0357

公民権向上などの役割に焦点:ロビンソン、野茂の紹介も

 大リーグ初の黒人選手をデビューさせ、また日本など海外遠征を実施し野球の国際化に貢献したドジャースの偉業を紹介する展示が、全米日系人博物館(JANM、グレッグ・キムラ館長)で開催されている。展示は、ワールドシリーズ6度の優勝を誇るフィールドでの活躍のみならず、ドジャースが果たした公民権の向上や地域貢献など社会的役割に焦点を当てている。

TheHague1

ハーグ条約:弁護士が詳細説明会

 今年1月に日本がハーグ条約に加盟し、4月1日に発効されたことを受け、外務省のアドバイザーを務めた国際家族法弁護士の大谷美紀子氏を招いた「ハーグ条約説明会」が11日、小東京で催された。会場には、ハーグ条約を正しく理解しようと、専門家やコミュニティーメンバーら約50人が集まった。

IMG_2352

十字架担ぎ、米大陸横断へ:徒歩で3000マイル

 型破りの牧師として知られる大阪市出身で同市在住のアーサー・ホーランドさんは2年前、沖縄から北海道の宗谷岬まで十字架を担いで日本を縦断、北海道のローカルニュースに取り上げられた。今年、63歳を迎え「父の生まれたアメリカ大陸を十字架を担いで徒歩で横断する」と一大決心した。

P1000542

北海道から高校生2人:ホームステイし国際感覚養う

 南加道産子会(千歳香奈子会長)が毎春実施する故郷北海道から高校生を招いたホームステイプログラムに杉山萌さん(北海道大麻高2年)と八田祥司太朗さん(札幌光星高1年)が参加し、3月末から9日間にわたり精力的に日程をこなした。2人は米国人家庭で生きた英語を学び、各所を訪問して貴重な経験を積んで、国際感覚を養った。

Ohara3

小原流北米教授会:「琳派調」など伝承花学ぶ

 北米34支部で会員の指導にあたる教授陣で構成される「小原流北米教授会」(NAOTA)は2日から5日にわたり、小原流研究院から横東宏和助教授を招き、「第13回北米コンファレンス」をロサンゼルスで催した。

IMG_7039

佐藤琢磨、順調な仕上がり:2年連続優勝へ、全力疾走

 インディカー・シリーズの今季第2戦、第40回「トヨタ・グランプリ」(ロングビーチ、13日決勝)で、昨年の同大会で初優勝を果たした佐藤琢磨が、本番に向け順調な仕上がりを見せ、連覇へ向け全力疾走を誓った。

Veggie1

南加庭園業連盟:家庭菜園セミナー人気

 南加庭園業連盟(デレク・古川会長)は3月30日、同会館で家庭菜園の基礎知識に関するセミナー「おいしい野菜を作る秘訣」を催した。予想を大幅に上回る約140人から申し込みがあり、急きょ、午前と午後の2回に分け対応した。

IMG_1458

地元ロサンゼルスで開幕戦:盛大なセレモニーで祝う

 大リーグの昨季ナ・リーグ西地区覇者ドジャースは4日、ジャイアンツを迎え入れ、今季地元開幕戦を行った。試合前には本拠地開幕を祝うセレモニーが盛大に催され、今年で65年目のシーズンとなるドジャースのアナウンサー、ビン・スカリーさんが始球式を行い、スタンドを大いに沸かせた。

IMG_3528

高級和牛を軸に和食店:富裕層狙いビバリーヒルズに

 高級和牛を軸にした全国農業協同組合連合会(JA全農)直営の創作和食料理店「シキ(四季)・ビバリーヒルズ」(410 North Canon Dr.)が4月6日、ビバリーヒルズの中心部に開店する。JA全農は、日本国内での和牛の消費落ち込みに対し輸出強化に取り組んでおり、グルメの富裕層をターゲットにしたビバリーヒルズ店を、世界展開する上での旗艦店として位置付け、和牛の高い品質と、おいしさ、安全性を紹介する。

IMG_1198

大井競馬場との絆を再確認:強豪馬揃い、東京シティカップ

 アーケディアのサンタアニタ競馬場は3月29日、東京・大井競馬場との友好提携を記念したレース「東京シティカップ」を開催し、両競馬場は19年間にわたる固い絆を再度、確認した。記念レース開催を祝う「ジャパン・ファミリーデー」が併催され、さまざまな日本文化を紹介し、盛況を極めた。【永田潤、写真も】

THE RAFU SHIMPO COMMUNITY

yemek tarifleri

  • No items