Browsing: 磁針

磁針
0

 学生時代の友人夫妻に待望の第一子が誕生した。結婚して7年、なかなか妊娠できず、2年前から不妊治療を始めていた。  夫婦ともに健康状態に問題はなかったが、30代後半の妻の卵子は老化し、40代前半の夫の精子は数が少なく運動性に乏しく、体外受精後も受精卵が育たなかったり、子宮に戻しても流産してしまったりと、出産までの道のりは決して、平たんではなかったという。

磁針
0

 予定を組めないまま、先月、日本に行った。いくつかの用事をいつ済ませられるか、気がかりではあったが、全て順調に進んで、思いがけなく知人とも10年ぶりの再会ができ、初めての地を訪ねることができた。  天候はほとんど雨だったが、墓地への納骨の日など、晴れてほしい日は晴れて、干ばつのカリフォルニアを思うと、湿気に恵まれ贅沢な気分だった。

磁針
0

 久しぶりに家族一緒の写真を写真館で撮ることになった。  私は写真を撮るときににっこり笑うのが苦手だ。妻から「表情が硬いわよ」といわれる。今回は娘からも言われた。どうすれば自然に笑えるのか。  「面白いことを想像すればいいのよ」「写真撮るときにくすぐるから」妻と娘は言いたい放題だ。

磁針
0

 また、チケットもらっちゃった。あの時の残念な気持ちは何度経験しても悔しい。なんてことをいうと顰蹙(ひんしゅく)を買い、反省が足りないとお叱りを受けそうだ。  仕事柄、外を走り回ることが多い。いきおい、交通違反のチケットをもらう確率も高くなる。

磁針
0

 長年の悩みである「チーター、ヒョウ、レパード、パンサー、ジャガー、ピューマ、クーガーの違い」をこの機会に整理する。生物学的見解から分類法が諸説あるようだが、どれもネコ科の捕食動物だ。  チーターは何となくわかる。アフリカ大陸中南部の主にサバンナ(熱帯草原)、中東、イラン辺りに生息。

磁針
0

 職場のプログラムの一つに、就学前の5歳以下の子供のための日本文化サークルがある。ダイパーから5歳までということで、参加する幼児には必ず保護者が付いてくることになっている。  保護者のほとんどが母親で、中には共稼ぎのために祖父母やベビーシッターがくることもあるが、気をつけてみていると、この頃少しずつ男性、つまり父親が付き添ってくるケースが増えてきた。

磁針
0

 連休の5月4日、5日には相模川の河川敷で毎年大凧上げが行われる。この凧上げは185年ほど前からだそうで、本格的に大凧となったのは明治中期から。今や相模原市の5大観光行事の一つとなっている。  初日の4日、現地では川上にも川下にも幾つかの大凧が右に左にと揺れながらゆったりと空を舞っている。

磁針
0

 スポーツの真の楽しみは、実際にゲームに参加するか、観戦することだと思う。が、多くの人々は、その結果や経過を見たり、読んだりしているに過ぎない。それでも感激したり、興奮させられたり、時には人生の指針を与えられたりもするのはなぜだろうか。

磁針
0

 塩レモンならぬ塩ライムとライムこしょうを作った話は以前書いたが、時間が経つほどに味がまろやかになってきた。  ライムこしょうは定番の茶漬け、湯豆腐などの薬味として、また浅漬けの隠し味にも使用。柚子とは違うので好き嫌いがあるかもしれないが、これはこれでヨシとしよう。

磁針
0

 北陸新幹線が金沢まで開業して約ひと月。所要で出かける夫に同行して、一泊二日で金沢を訪れた。  金沢市の台所として知られる近江町市場は、多くの人でにぎわっていた。海の幸・山の幸の溢れる市場の一角では、ウニや生ガキ、ホタテ、甘海老などを買ってその場で食べることが出来る。

磁針
0

 「あっ、しまった!」と思った時には時すでに遅し。先日友人がスマートフォンをなくした。飲食店の洗面所で手を洗った際、洗面台に携帯電話を置き忘れ、慌てて戻ったがすでになかった。ほんの数秒の出来事だったが、犯人を特定することはできず、諦めるしかなかった。

磁針
0

 お花見シーズンや風薫る初夏に訪日する人は多い。「親が生きている間に、できるだけ会いに行きたい」と言う人の話を聞くと、ほとんど例外なく、親とは母親のことだ。母が亡く、父親だけなら子らの訪日意欲は半減するのかもしれない。母は、正に強し。

1 2 3 83