Connect with

In the Rafu: Journeys in Kansai | Proud to Serve: Japanese American WWII Veterans | Family Tree Project

 

磁針

特筆の桜

 
 母の卆寿を祝いに里帰りした6年前の早春の東京。着いたら都が桜の開花を宣言。僕ら夫婦も母国の同胞の桜狂想曲に加わり好天の都内各地で満開の桜を楽しんだ。桜を愛で心奪われる日本人は何ともたおやかな情緒と文化の民族かとつくづく感じ入った。

奴隷商人・コロンブス

 
 アメリカの歴史の負の遺産の部分に正面から取り組んだ力作、「Twelve Years A Slave」(邦題「それでも夜は明ける」)が今年のアカデミー賞最優秀作品賞に選ばれた。東部で自由人として生活していた黒人が騙されて誘拐され、南部に奴隷として送られ、12年間プランテーションで重労働

衝動買いの功罪

 
 たまに家の片づけをすると、いかに不用品や賞味期限切れのものが多いかを痛感する。これだけの物を買わなければ、どれだけ節約ができたろうか、と思うと悔しい。そういう時後悔するのは、車や家具など、じっくり選んだ大型物件ではなく、むしろスーパーなどで思わず買ってしまった

「映画の都」復活へ

 
 『Hollywood』~世界に知れ渡るブランドを持つLA(ロサンゼルス)は、100年前から始まった「映画の都」だ。ディズニー、ワーナー、ユニバーサルなどの「メジャー」と呼ばれる映画会社は、撮影スタジオや配給部門を所有し、世界中へ作品を制作し提供し続けている。

つながり

 
 「こんなことは、県人会がすることですよね」と、知人が言った。身寄りのいない、お年寄りのお世話をすることになった経過を話しているときのことだ。「彼女も県人会に入ってました。でも、県人会の人は関わっていなかったんですね。昔は県人会で助け合っていたんですよね。お寺の

言葉の力

 
 言葉は時に、刃物も及ばない力を宿していることがある。
 刃物で傷ついた痛みは、傷が癒えれば消えるが、言葉で傷つけられると、人間には記憶という厄介なものがあるだけに、いつまでも後を引く。
 先日友人が知人との3分足らずの立ち話で、

消費者泣かせの制裁金

 
 「花は桜木、人は武士」とか—。このあとに「柱は檜、魚は鯛、小袖はもみじ…」と続く。一休宗純禅師の言葉とされているが、諸説あり真偽は不明。
 それはともあれ、暖かくなって桜の開花シーズンになると、なぜか日本人の血が騒ぐ。首都ワシ

日本人の考えをもっと世界に

 
 24日からオランダで開かれる核安全保障サミットに合わせて、日米韓首脳会談が実現する。歴史問題、慰安婦問題には触れない前提だ。冷え切った日韓関係改善に向けて一歩前進だ。続けて中国との関係改善も進められることを期待したい。
 筆者は外交や政治の専門家ではないが、両国と

図書館の有難さ

 
 子どもの頃から本が好きだった。自由に本が手に入らない子ども時代は、漫画、雑誌、大人の本と片っ端から読みあさり、何度も繰り返し読んだものだ。読み出すと没入し辞められないのも困った癖だった。母親に叱られながら布団をかぶって裸電球を引き込み、朝まで読み通したことも何度

寒さに耐え桜咲く

 
 今日本に一時帰国している。
 数日前から徐々に暖かくなりはじめ梅の花が満開を迎えたが、1週間ほど前までは本当に寒かった。ロサンゼルスの暖かな気候に慣れてしまったせいか日本の寒さは特に身にこたえる。外に出ると赤鼻のトナカイのようにすぐに鼻が真っ赤にな

THE RAFU SHIMPO COMMUNITY

yemek tarifleri

  • No items