Browsing: 磁針

磁針
0

 某誌に掲載されている山田さんのコミックが面白い。この前は『男の手料理』がテーマ。自分のことを書かれているようで笑ってしまった。  男の手料理は味は良いが「時間がかかる」「融通が効かない」「野菜が少ない」などと、主婦にはすこぶる評判が悪い。それでも「この料理の担当はあなた」が一つや二つはありそうだ。

磁針
0

 最近読んだ本(板坂元著「アメリカンルール」)の受けうりだが、ジョンズ・ホプキンズ大学のチャーリン博士たちによる研究では、アメリカ人の一生を次の9ステップに分けている。①両親と同居②両親が離婚、母親と同居③母親が再婚、母親・継父と同居④一時、ひとり暮らし⑤異性と同棲⑥結婚⑦離婚してひとり暮らし⑧再婚⑨配偶者の死後、ひとりで暮らす。

磁針
0

 ショッピングモールにハロウィーン用のコスチュームが飾られ、秋も深まろうという時季に、ロサンゼルスに猛暑到来。昨26日(日)の気温はダウンタウンで華氏105度(セ氏40.5度)を記録。場所によっては110度(セ氏43.3度)を超えたところもあって、今年一番の暑さ。100度前後の日があと一両日は続くとのことだ。

磁針
0

 「お母さん、これはもちアイスクリームでしょ? どうして電子レンジに入れるのよ?」―  すべてを完璧にこなしていた母親の「異変」に気付いたのは15年前。手探りの状態で始まった介護は、想像以上に壮絶で、肉体的にも精神的にもつらかった。涙あり、笑いあり、怒りありの15年の介護に終止符が打たれたのは、去年の9月だった。

磁針
0

 9月3日付朝日新聞衛星版にあった「寺に届く遺骨の宅配便」の記事。親族から引き受けを拒否された遺骨や、無縁仏の遺骨が宅配便で合祀墓を作った富山県の大法寺に届けられるというものだった。身元不明の行旅死亡人は年間1135人。官報で公告されるものの付き合いがない親族は、不明かどうかさえ関心がない。

磁針
0

 普段あまり見ないNHKの「視点・論点」を最後まで見てしまった。「『空気』の研究」という前から関心のある演題だったからである。講師は、森田朗教授(行政学)。  「空気」といっても大気汚染とか地球温暖化の話ではない。周りの雰囲気が読めないことを「空気が読めない」、一時「KY」などと言われた、あの「空気」のことだ。

磁針
0

 敬老感謝の日の起源は諸説ありますが、戦後まもなく兵庫県の野間谷村での「としよりの日」というのがはじまりと言われています。  村では、老人を大切にし、老人の知恵を借りて新しい村をつくるという気運があったそうです。

磁針
0

 8月初め、南加愛媛県人会の100周年。愛媛からは知事以下94名の訪問者が参加した。3年前から企画し、「わしらは小さい県人会じゃけえ100周年はやらんでもええ」と渋る声を奮い立たせ、やがて「ふるさとツアー」「四国遍路巡礼参拝団」を企画するようになった。

磁針
0

 「あら、また出てきたわ」  友人がマーケットのギフトカードを見せながらつぶやいた。  記録的な暑さの続いた8月のこと、昔13年間同じ職場に居たYさんが71歳で急死し、共通の友人N子さんが後見人であったことから、野辺送りを終えてアパートの後始末を手伝うことになった。

磁針
0

 今どき、電子本なるものがブームになっているらしい。本など読まなかったような人たちが、コンピュータ/ゲーム機端末のたぐいとして手に入れているという。そのため、今まであった本屋さんが閉店の危機を迎えているそうな。  電子書籍はデータにあたる部分で、読ませる機械をぞくにeリーダーとかiブックなどと言っているようだ。

磁針
0

 かつて9月15日だった日本の「敬老の日」もいつの間にか9月第3月曜日に変わり、今年は20日。  毎年この時期、日本では最高齢者紹介や100歳以上の人数発表などがあるが、今年はその数が減ることもあるかも知れない。

磁針
0

 7月末、宇宙飛行士の山崎直子さんの話を聞く機会に恵まれた。ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーションとのドッキングの際の宇宙での出来事やミッションについてのプレゼンテーションが行われた。質疑応答の時間が設けられ、われわれの宇宙に関する素朴な疑問などに丁寧に答えて下さった。  そんな中、大変興味深い質問があった。

1 126 127 128 129 130 136