Browsing:  ニュース

 ニュース 1
0

 「48時間以内に転居先から退去させるなんてあんまりです。たとえガス漏出をくい止められたとしても、今のポーターランチの空気が安全かどうかの保障はないのです」。NPO「Save Porter Ranch」の代表のひとり日比野恭子さんはガス会社に対する憤りをあらわにした。【取材=吉田純子】

 ニュース LAX近代化計画を説明し意欲を示すガーセッティー市長
0

 総工費50億ドルを投じて全自動無人運転車両の開通や新たな施設の建設などが提案されているロサンゼルス国際空港(LAX)の近代化計画で、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長は4日、同計画に関する産業フォーラムに出席した。同計画に関心を寄せる国内外の企業の代表者らおよそ900人が参加する中、ガーセッティー市長は計画の詳細を発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース 売却が決まった4施設の1つ、ボイルハイツにある「敬老引退者ホーム」と、その手入れが行き届いた美しい日本庭園
0

 4日夜、「敬老4施設」売却に関するエスクローがついに閉じられた。パシフィカ社への売却が成立し、引退者ホームは「ノーススター社」、中間看護ホームと看護ホームは「アスペン社」が運営を任されることになった。しかし、「守る会」とその弁護士グループは、引き続き、闘いを続ける姿勢を見せている。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース これまでに9万トンを超えるメタンガスが漏出し、今も漏出が続いているポーターランチのSoCal Gas 施設
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、LA郡のジャッキー・レイシー地方検事は2日、事故発生直後からガス会社が事故原因などの報告義務を怠ったとして同社を提訴した。カマラ・ハリス加州司法長官も今回の事故に関し、同社の対応は加州法に違反するとして、訴訟に加わると発表した。【吉田純子、写真も】

 ニュース 「雇用契約解除金」(解職手当金)について説明された書類
0

 敬老売却に関して1月28日、敬老側から従業員スタッフたちに売却に伴う今後の雇用などが記された資料が配られた。それによると、書類にサインした場合、フルタイムのスタッフに1000ドル、契約スタッフに500ドルの「雇用契約解除金」(解職手当金)が支給されるという。スタッフたちからは金額面などの不満だけでなく、将来への不安の声も聞かれる。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース 事故発生からこれまでに8万8千トン以上のガスが漏出し、全施設閉鎖を訴えるポーターランチの住民たち
0

 カリフォルニア州議会上院は28日、ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、ガス漏出の即時停止を求める規制案を全会一致で可決した。法案は今後、加州議会下院に送られ審議される。【吉田純子、写真も】

 ニュース 1
0

 蚊が媒介する感染症で、発熱や発疹などはしかに似た症状を引き起こすジカ熱の感染が各地で確認されており、保健当局は29日、全米でカリフォルニア州を含む12州で少なくとも32人が感染していると発表した。

敬老売却問題 州司法当局ロサンゼルス・オフィスが入るロナルド・レーガンビル前で、敬老売却反対の人たちの声を聞き、それに答えるタニタ・イバネス上位補佐官(右から2人目)。右から3人目が守る会のモー西田氏。一番右がMLKのクワジ・クルマ氏(写真=マリオ・レイエス)
0

 敬老売却の反対運動に、「守る会」だけではなく日系以外の他のグループも積極的に関わり始めている。中華系やアフリカ系アメリカ人の団体も加わり、さらに、ガーデナ市議会も反対を決議した。敬老施設の売却が人種や文化的背景に関わらず誰にでも関係がある問題として捉えられ始めている。【中西奈緒、モニエ中地美亜】

 ニュース ガス施設の閉鎖を求めるポーターランチの住民たち
0

 ロサンゼルス北部ポーターランチにある南カリフォルニア・ガス・カンパニー(SoCal Gas Co)のガス貯蔵施設から大量のメタンガスが漏出している問題で、ロサンゼルス市議会は26日、これまで同社が行っていた住民の転居先の提供など支援措置の対象エリアを拡大する提案を全会一致で承認した。【吉田純子、写真も】

1 2 3 74