Browsing:  ニュース

 ニュース
0

 ガソリン税などを引き上げ、向こう10年で520億ドルの税収を見込む法案SB1が6日、カリフォルニア州議会で承認され、翌7日にジェリー・ブラウン知事の署名により成立した。同法案の成立により今後加州では、老朽化した道路の補修工事などに着手し、インフラ整備の加速を目指す。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 憎悪犯罪(ヘイトクライム)や過激思想などに関する研究を行うカリフォルニア州立大学サンバナディーノ校の「ヘイト・過激思想研究センター(Center for the Study of Hate & Extremism)」が6日に発表した統計結果によると、2016年のロサンゼルスのヘイトクライムは15年比で15%増加していたことが分かった。【吉田純子】

 ニュース
0

 サンバナディーノにあるノース・パーク小学校で10日に発生した発砲事件で、容疑者の身元が判明した。警察当局によると容疑者はリバーサイド郡在住のセドリック・アンダーソン(53)=写真右=。事件により3人が死亡し、同小学校は12日まで閉鎖され、現在も警察当局による現場検証が行われている。【吉田純子】

 ニュース
0

 トーレンス市にある製油所で近年発生した大規模な爆発や火災事故をめぐり1日、南カリフォルニア大気環境管理局が公聴会を開いた。トーレンス・マリオットホテルで行われた公聴会には周辺住民や地元政治家らが参加。度重なる事故による大気汚染への懸念を訴え、製油所で使われている有害な化学物質の使用禁止を呼び掛けた。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 7日に行われたロサンゼルス市長選で現職のエリック・ガーセッティー市長(民主党)が候補者10人を破り再選を果たした。経済再生を訴えていた同市長は投票総数およそ25万票のうちおよそ81%(約20万2300票)を獲得した。【吉田純子、写真も】

 ニュース
0

 カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が3日に発表した雇用統計によると、ロサンゼルス郡の1月の失業率(季節調整値)は4・9%で、前月の5・1%より0・2ポイント低下した。前年同月は5・6%だった。【吉田純子】

 ニュース
0

 トランプ政権が不法移民の強制送還の対象を広げ、取り締まりを強化する方針を発表したことを受け、ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティー市長らは23日、取り締まりを行うアメリカ国土安全保障省の移民税関捜査局(ICE)に対し、同局職員が取り締まりの際、「警官」と名乗るのをやめるよう促す書簡を送った。【吉田純子】

 ニュース
0

 世界の交通渋滞ランキングで、ロサンゼルスがもっとも交通渋滞のひどい都市であることが分かった。調査は交通情報などを提供するデータ・テクノロジー会社「INRIX」が世界38国1064都市を対象に実施した。【吉田純子】

Featured
0

 トランプ大統領の移民政策に抗議するストライキ「移民のいない日」が16日、全米各地の都市で行われた。ロサンゼルスでも移民らが多く働く飲食店では休業が相次ぎ、学校を休む生徒も出た。【吉田純子】

1 3 4 5 6 7 91