Connect with

In the Rafu: Journeys in Kansai | Proud to Serve: Japanese American WWII Veterans | Family Tree Project

 

スポーツ

IMG_0054

全米制覇へ王手:鈴木弘子「絶対に優勝したい」

 米女子アメリカンフットボールリーグ「WFA」のプレーオフが19日、各所で行われ、アメリカン・カンファレンス決勝は、鈴木弘子の所属するサンディエゴ・サージが本拠地でカンザスシティ・タイタンズと対戦し59―14で勝利を収め、全米選手権進出を決めた。サージは、ナショナル・カンファレンスを制した小倉典子がプレーするボストン・ミリッシャと8月2日、シカゴで全米一をかけ対戦する。

IMG_4424

日本代表、米国に逆転勝ち:敵地で2戦2勝の成果

 ラグビーのパシフィック・ネーションズカップに参戦した世界ランク12位の日本代表は14日、カーソンのスタッブハブ・センターで同18位米国代表と対戦し37―29で退けて2勝目を挙げ、勝ち点9でB組1位を決めた。敵地でカナダ、米国を相手に2戦2勝し、テストマッチの連勝記録を9に伸ばした。好調を持続して帰国し21日に行われる強敵イタリア戦に臨み、北米遠征の成果を発揮する。【永田潤、写真も】

IMG_4136

ラグビー日本代表が最終調整:米国戦に向けセットプレーなど

 IRBパシッフィック・ネーションズカップ参戦のため北米遠征中のラグビー日本代表は、第2戦の米国代表とのテストマッチ(14日午後7時半、カーソン・スタッブハブ・センター)を前日に控えた13日午後、試合会場のフィールドで練習を行った。米国代表も同日午前、同じフィールで練習し、両チームはともに約1時間汗を流し、セットプレーなどを確認して最終調整に努めた。

IMG_7039

佐藤琢磨、順調な仕上がり:2年連続優勝へ、全力疾走

 インディカー・シリーズの今季第2戦、第40回「トヨタ・グランプリ」(ロングビーチ、13日決勝)で、昨年の同大会で初優勝を果たした佐藤琢磨が、本番に向け順調な仕上がりを見せ、連覇へ向け全力疾走を誓った。

IMG_1458

地元ロサンゼルスで開幕戦:盛大なセレモニーで祝う

 大リーグの昨季ナ・リーグ西地区覇者ドジャースは4日、ジャイアンツを迎え入れ、今季地元開幕戦を行った。試合前には本拠地開幕を祝うセレモニーが盛大に催され、今年で65年目のシーズンとなるドジャースのアナウンサー、ビン・スカリーさんが始球式を行い、スタンドを大いに沸かせた。

IMG_1800

米国野球学び、経験積む:順調に調整、交流試合も

 創部113年の伝統と東京6大学リーグ優勝43回の実績を誇る名門「早稲田大野球部」(岡村猛監督)が、4年ぶりの海外遠征(2月27日―3月7日)のためロサンゼルスを訪れ、米国式の野球をはじめ、貴重な経験を積んで国際感覚を養った。選手ら27人は春季リーグに向け、順調に調整を進め、南カリフォルニアの1部リーグの3大学と交流試合を戦い、2勝1敗の結果を残した。

IMG_5288

佐藤琢磨、19日に最終戦:2度の優勝へ全力疾走

 元F1ドライバーの佐藤琢磨が参戦する自動車レース「インディカー・シリーズ」の今季最終戦が19日午後5時50分から、ロサンゼルスの東へ車で1時間ほどのフォンタナにある「オートクラブ・スピードウエー」で開催される。佐藤選手は本番に備え9月下旬、同コースでテストを重ねてセットアップに努め、順調な仕上がりを見せた。参戦4年目の今季第3戦のロングビーチで悲願の初優勝を果たした佐藤は、2度目の優勝へ向け全力疾走を誓った。

八回、逆転2ランホームランを放つウリベ

リーグ優勝決定シリーズへ:ウリベが逆転2点本塁打

 大リーグのプレーオフは7日、ロサンゼルスなどで地区シリーズ(5回戦制)の4試合を行い、 ナ・リーグのドジャース(西地区)はブレーブス(東地区)に4―3で勝ち、3勝1敗でリーグ優勝決定シリーズ進出を一番乗りで決めた。

IMG_1719

国際試合で熱戦を展開:貴重な経験、文化交流も

 元大リーグ投手の野茂英雄さん(ドジャースなど)、長谷川滋利さん(エンゼルスとマリナーズ)がそれぞれ率いる日米両国の少年野球チームが21、22の両日、コンプトンのアーバンユース・アカデミー(UYA)で親善大会を開いた。4試合で熱戦を繰り広げ、野茂総監督の「ジュニア・オールジャパン」が全勝した。両チームすべての選手が初の国際大会で成長を見せた。異文化に触れる交流も図り、野球人生の貴重な経験を積んだ。【永田潤、写真も】

Rissho1TOP

立正大学野球部:LAで海外教育研修

 立正大学硬式野球部(永田高英部長、坂田精二郎監督、東都大学野球連盟2部所属)は6日から11日の日程で、3年生部員を対象とした海外教育研修をロサンゼルスで実施した。部員は、野球発祥の地でその魅力を再認識するとともに、研修中に学んだ運動機能学や日系史、また肌で感じた国際経験を胸に帰路についた。【文・写真=中村良子】

THE RAFU SHIMPO COMMUNITY