Browsing: スポーツ

スポーツ
0

 米国5都市から日系ラグビーチームが集結した第11回「USジャパンカップ」ロサンゼルス大会(佃義啓・大会実行委員長)が7日、サンペドロのダニエルズ・フィールドで開催され、交流の輪を広げた。総当たり戦で熱戦を展開し、ニューヨークが3連覇を果たした。

スポーツ
0

 今季からシアトル・ストームに加入し、日本人3人目のWNBA選手となった渡嘉敷来夢(とかしき・らむ)選手。米国のプレースタイルに適応し、先発メンバーの座を獲得した。追い求める夢を次々にかなえ、念願の五輪出場も手中に収めようとしている。世界の頂点を目指す戦いは、序曲に過ぎないとし、「常に上を目指し、もっと強くなる」と、志を高く持つ若き24歳の新天地での奮戦を追った。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 昨年、日本で野球殿堂入りした元大リーグ投手の野茂英雄さんが総監督を務める「ジャパン・ジュニア・オールスターチーム」が8月22、23の両日、コンプトンのエルカミノカレッジ内のアーバンユース・ベースボールアカデミー(UYA)で行われた「日米親善ジュニア野球」に参加した。4試合を戦い全勝を収めた選手16人は、初の国際試合で貴重な経験を積み視野を広げ「将来に役立てたい」と誓った。

スポーツ
0

 知的障害を持つ人たちのためのスポーツの祭典、第14回「スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」が25日、開幕し各会場で競技が始まった。同夜ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで開かれたセレモニーでは、凝った演出のショーや花火が打ち上げられ、華々しく開幕した。「ニッポン—ジャパン」と紹介され108番目に入場した日本選手団(大和田誠団長)118人は、6万人を超す大観衆が見守る中、胸を張って行進し、大きな声援に手を振って笑顔で応えた。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 日本人初の大リーガー、村上雅則(マッシー)さんがデビューして今年50周年記念を迎え、当時の活躍を紹介する書籍が4月に著された。村上さんは出版を記念し、著者ロバート・フィッツさんとともに米国10都市、13会場を回る講演会とサイン会を行った。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 来年8月に迫ったブラジル・リオデジャネイロ五輪で、男子バレーボール米国代表の日系人カウィカと、エリックのショウジ兄弟の活躍に期待が寄せられる。子どもの頃から抱く「オリンピック選手になりたい」という夢を目指してバレー一筋に打ち込んできた兄弟は、初の五輪に向け「故郷のハワイ、そしてアメリカ合衆国の代表としてメダルを持ち帰りたい」と意気込んでいる。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 女子アメリカンプロフットボールの鈴木弘子は今季、カーソンを本拠地とするパシフィック・ウォリアーズに移籍し、期待通りの活躍を見せている。「WFA」(全米女子アメリカンフットボールリーグ)に参戦するチームは5勝1敗で現在、アメリカン・カンファレンス西地区2位の好調を持続し、プレーオフ進出を目前とする。

スポーツ
0

 日本で12日に開幕する日米野球に向け、侍ジャパンと対戦するメジャーリーグ・オールスターチームのメンバーが7日、ドジャー球場に集結し全体練習を行った。選手は全員が日米野球に初めての参加で、全力でプレーすることを誓い、勝利への意気込みを示した。

スポーツ
0

米女子アメリカンフットボールリーグ「WFA」の全米王者決定戦が2日、イリノイ州シカゴで行われ、アメリカン・カンファレンス覇者で鈴木弘子が所属するサンディエ ゴ・サージは、ナショナル・リーグを制した小倉典子のボストン・ミリッシャと対戦し、34―69の大差で敗れ、2年ぶりの優勝を逃した。ミリッシャは、3年ぶりの全米王者に輝いた。

スポーツ
0

 米女子アメリカンフットボールリーグ「WFA」のプレーオフが19日、各所で行われ、アメリカン・カンファレンス決勝は、鈴木弘子の所属するサンディエゴ・サージが本拠地でカンザスシティ・タイタンズと対戦し59―14で勝利を収め、全米選手権進出を決めた。サージは、ナショナル・カンファレンスを制した小倉典子がプレーするボストン・ミリッシャと8月2日、シカゴで全米一をかけ対戦する。

1 2 3 4 8