Browsing: スポーツ

スポーツ
0

 今月6日に行われた大リーグのドラフト会議で、ヤンキースから2巡目(全体66位)で指名を受けた18歳の加藤豪将内野手(ランチョ・バーナード高卒)が14日、アナハイムでのエンゼルスとの試合前の練習に参加し、入団の意志を示した。守備と打撃練習をこなし、憧れのイチローから「頑張って、いつか一緒にプレーしよう」と激励を受けた。

スポーツ
0

 海岸沿いを走るロングビーチ・ダウンタウンの市街地コース(1周1・968マイル、計80周)で21日に行われた「インディカー・シリーズ」の今季3戦「トヨタグランプリ」で、参戦4年目の佐藤琢磨が日本人初となる悲願の初優勝を飾った。母国日本と東日本大震災の被災者に「明るいニュース」と勝利を捧げ、自身の歴史的な快挙に胸を張るとともに、優勝を後押しした南カリフォルニア在住の日本人の応援への感謝も忘れなかった。走り、ファンへの心遣いともに、性格のいい佐藤らしい活躍を見せた。【永田潤、写真も】

スポーツ
0

 米国で最も人気を集める自動車レース「ナスカー」(NASCAR、全米ストックカー・レーシング協会)」に日系人初という4世カイル・ミヤタ・ラーソン選手(ターナー・スコット・モータースポーツ所属)が今季デビューを果たした。弱冠20歳、カーナンバー32のシボレー・カマロを操る期待の星は、日系人が多く住む南カリフォルニア、フォンタナ(24日正午決勝、オートクラブ・スピードウエー)で行われる今季第6戦「オートクラブ400」に向け、全力疾走を誓った。【永田 潤】

スポーツ
0

 日系ユースサッカー大会「LA River Cup」が10日、リオデ・ロサンゼルス州立公園で開かれ、アーケディア、オレンジ郡、サウスベイ、ロサンゼルス各地区から16チーム、約250人の少年少女が参加した。年齢で7歳以下、9歳以下、12歳以下、15歳以下に分かれて対戦し、優勝を競った。

スポーツ
0

 千葉県高校野球連盟は、県全体のレベルアップを目指し千葉県高校野球代表チーム(千葉県高野連会長・濱井清之団長、拓殖大広陵・小枝守監督)を結成し昨年末、米国遠征を行った。コンプトンのアーバンユース・ベースボールアカデミー(UYA)で、UYAチーム(ジェームズ・ビショップ監督)と親善4試合を戦い、1勝2敗1分で遠征を終えた。

スポーツ
0

 24時間耐久ミニバイクレースが9月29、30の2日間、ロサンゼルスから北東へ約90マイルのウイロー・スプリングス・レースウエーで開かれ、初参戦した地元ロサンゼルスの日本人チーム「ソリダリティー(連帯)・ムーブメント」が、目標とした完走を果たした。参加12チーム中で総合7位、クラスでは3位入賞という好成績を収め、チームの名の通り「連帯」を維持しながら走った選手10人は、歓喜の表彰台でシャンパンファイトを堪能し美酒に酔った。

スポーツ
0

 世界ボクシング評議会(WBC)のスーパーバンタム級名誉チャンピオン、西岡利晃(帝拳)が、世界4階級制覇王者でWBOとIBFの同級統一王者のノニート・ドネア(フィリピン)との試合(13日・カーソンのホームデポセンター)を3日後に控えた10日、ハリウッドのボクシングジムで公開練習を行い、意気込みを語った。

スポーツ
0

 「社会で通用する人材を育てる大学スポーツ教育」を目指す立正大学硬式野球部(永田高英部長、伊藤由紀夫監督、東都大学野球連盟2部所属)はこのほど、元文部科学副大臣の小島敏男・立正大学客員教授を団長に、3、4年生部員を対象とした海外研修をロサンゼルスで実施した。参加部員は国際経験を通じ、野球人としてだけでなく、一学生として学んだそれぞれの熱い思いを胸に、このほど帰国した。 【文・写真=中村良子】

スポーツ
0

 「社会で通用する人材を育てる大学スポーツ教育」を目指す立正大学硬式野球部は8月2日から9日まで、3、4年生部員を対象とした海外研修をロサンゼルスで実施する。滞在中は南カリフォルニア大学(USC)とスタンフォード大学らの混成チームとの記念試合をはじめ、元日本ハム監督で、現在ドジャース球団でベンチコーチを務めるトレイ・ヒルマン氏の講話などを通じ、日米野球の違いを学ぶとともに、全米日系人博物館やシャーマン・インディアン博物館などを訪問し、米国社会や歴史の一端を学ぶ。

スポーツ
1

 「オリンピックに出たい」―そんな大きな夢を子どもの頃から抱き、叶えたハワイ出身、沖縄系4世のタマリ・ミヤシロ選手(25)。女子バレーボール米国代表として2010年から活躍を続け、五輪最終メンバーに選ばれた。初の五輪に向け「国の代表として精一杯プレーして、メダルを持ち帰りたい」と意気込む。

スポーツ
0

  レンジャーズのダルビッシュは20日、サンディエゴ・ペトコパークで行われたパドレス戦に先発し、8回5安打2 失点でア・リーグ最多に並ぶ9勝目(4敗)を挙げた。3四球で8三振を奪った。メジャー初打席で右前打を放った。  序盤は制球に苦しんだダルビッシュ。2四球の一回は、無失点で切り抜けたものの、下位打線相手の二回に二、三塁で投手に右前打を許し、先制の2点を献上した。

スポーツ
0

 3カ月後に迫ったロンドン五輪に照準を定め、多くの各国代表候補選手が出場した国際陸上競技大会「マウント・サンアントニオ大学リレー」が4月19日からの3日間、ウォルナットの同大学で開かれ、好記録が出る熱戦を繰り広げた。日本からもトップ選手が参加し、国内の五輪選考を兼ねた大会に向け調整。川本和久監督率いる福島県の東邦銀行陸上部の女子選手6人は千六百メートルリレーなど数種目に出場し、試合感覚を呼び戻した。

1 2 3 4 5 6 8