Browsing: Japanese

磁針
0

 長男の対面授業が11日に再開された。登校開始のXデーはまだまだ先だろうと踏んでいたため、今月に入ってから状況が慌ただしくなった。  母親グループのSNSに加わっていると、「〜らしい」という非公式情報が入手できる。「どこどこのソーシャルメディアに載っていた」や「PTAの誰々が言っていた」のような内容だが、心の準備にはとても役立つ。

コミュニティー
0

 37県人会で構成する南加県人会協議会は、2021年度役員就任式と親睦会を14日、ズーム方式で開催した。福島県人会のリチャード・ワタナベさんが、協議会発足57年の歴史の中で、英語を第一言語とする初の日系米国人会長として就任した。ワタナベ新会長は新型コロナウイルス収束に希望を抱き、滞っている活動の再開をけん引する意欲を示した。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス市議会第14区選出のケビン・デ・リオン議員は、2020年9月にゴー・フォー・ブローク・ナショナル・エデュケーション・センター(GFBNEC)とリトル東京サービス・センター(LTSC)が締結した借地契約延長する動議を提出していたが、このたび市議会において全会一致で決議された。小東京コミュニティーでは「ファースト・ストリート・ノース」と呼ばれる地域の管轄権を得るために何十年もかけて取り組んできたが、この決議により、ユニオン・センター・フォー・ジ・アーツのすぐ北側に位置するテンプル街とジャッジ・ジョン・アイソ通りの南東の角に、低中所得者向けの住宅と教育センターを建設する道が開かれたことになる。

磁針
0

 コロナパンデミックから1年がたったが、まだロックダウンとその解除が繰り返されている。  最近、地球温暖化防止を訴える若者たちの集まりを見るようになった。ごみ集めをする若者集団にも会う。こういう活動は歓迎だ。パンデミックで温暖化への取り組みが後退していると思う。

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は、令和2年(2020年)秋の叙勲受章者で、元オレンジコースト・オプティミストクラブ会長のグレン・タケオ・タナカ氏に対する叙勲伝達式を15日、総領事公邸で行った。タナカ氏は日米間の友好親善に寄与したことが認められ、武藤顕総領事から旭日双光章が授与された。

磁針
0

 スモッグが去ってからどのくらい経っただろうか。澄み切った青空。3月の日がまぶしい。毎朝、2匹の愛犬と散歩する。変わったのは空だけではない。行き交う人もすっかり変わってしまった。  マスクで顔を覆い、数メートル前からこちらを避けて通り過ぎる。1年前には、「Good morning」とか「Hi」と手を挙げてあいさつしていたアメリカ人は知らん顔で通り過ぎていく。

コミュニティー
0

 小東京で50年営業し、日本語によるきめ細かいサービスに定評があった化粧品店「リトルトウキョウ・コスメティックス」がこのほど、閉店した。新型コロナウイルスのパンデミックの影響で客足が遠のき、経営に大きな打撃を受け苦境に陥っていた。店主の塩野千鶴子さんは「皆さんに支えられ、大好きな日本人街でビジネスができて幸せだった」と述べ、惜しまれながら半世紀の歴史に幕を下ろした。

磁針
0

 住まい探しをする時、通勤のしやすさと日当たり、窓からの眺めが大切だった。でも今は、建物の耐震性やハザードマップ、避難所、さらに、もともとどんな土地環境だったかもチェックするようになった。  それにしても最近はよく地震が起きる。今週は和歌山で震度5弱、宮城や熊本で震度4、先月は深夜に福島で震度6強。この福島の地震は、気象庁によると東日本大震災の余震だったというから意味深だ。

コミュニティー
0

 在ロサンゼルス日本総領事館は、令和2年(2020年)春の叙勲受章者で、元サンファナンドバレー日系コミュニティーセンター会長および現ツナ・キャニオン拘置所連合会会長のナンシー・キョウコ・オダ氏に対する叙勲伝達式を11日、総領事公邸で行った。オダ氏は米国における日系社会の福祉向上および日米間の友好親善に寄与したことが認められ、武藤顕総領事から旭日双光章を授与された。

1 2 3 4 379