Browsing: Japanese

磁針
0

 夢をみた。  2061年3月11日午後2時46分、仙台駅へ向かって、糠雨のなかを走っていた東北新幹線「はやぶさMX」が急停車した。  乗り込んできたのは二人の「国境警備隊員」。  「さっそくでやんすがねし、みなしゃんの旅券を拝見してえもんで」

磁針
0

 朝日新聞は〈二・二六事件と財政—高橋是清に何を学ぶか〉と題する社説を掲載した(2011年2月27日)。帝国陸海軍の専横に抵抗しようと努めた高橋を読者に紹介する社説なのだが、ここで問題にしたいのは、実は…。  この社説中の次の四文をまず見ていただきたい。

磁針
0

 東日本大震災で、世界中の人々から支援の手が差し伸べられる中で、外国に住むわれわれ邦人の多くが深刻な事態に陥った母国のために「何もできない」などと、もどかしさを募らせている。でも、われわれは「何かできる」。

磁針
0

 忌まわしい、悪夢のような地震と津波が東北を襲って、すでに二十日になろうとしている。あの朝は刻々伝えられるニュースの悲惨な画面に縛られて出勤のぎりぎりまでTVの前を離れられずにいた。

磁針
0

 「天災は忘れた頃にやって来る」どころか、阪神大震災、スマトラ沖地震と大津波、ハリケーン・カトリーナ、中国・四川大地震、ハイチ大地震など巨大被害をもたらした天災はまだまだ私たちの記憶に新しい。「備えあれば憂いなし」が通用しないほどのM9・0を記録した今回の東北地方太平洋沖地震と大津波。それに伴う福島原発事故。

磁針
0

 日本時間3月11日に発生した東日本大震災から2週間が過ぎた。地震発生以来、「Save Japan」をスローガンに、全米のみならず、世界各地から日本の被災者へ向けた支援の声が上がっている。ロサンゼルスの日系コミュニティーでも、早くから募金運動や支援活動が始まり、人種や年齢を問わず多くの支援が集まっている。

磁針
0

 グラリと来たのは昼食後、東京・銀座三越の9階で親戚の者と話をしているときだった。屋内の照明器具も外のクレーンも、いつまでもいつまでも大きく揺れた。  揺れがおさまり1階に移ってしばらくすると、館内アナウンスが、鉄道はJRをはじめ全線運行停止中であることを報じた。

磁針
0

 東北地方を襲った東日本大震災は、世界観測史上4番目の規模となるマグニチュード9.0を記録。地震により発生した大規模な津波で多くの尊い命が一瞬にして奪われた。今も地域住民や自衛隊、各国から派遣された救助隊による懸命な救援活動が行われている。

磁針
0

 何とかしてあげたい、支えたいと思う人がいる。その気持ちを理解できない、理解する能力が低下してきている状態のお年寄りがいる。それを、離れている家族に伝えるのは難しい。そうかといって、家族に黙って世話を焼いて、もっと状態が悪くなったとき、世話をした人が責められることが世間にはよくある。

磁針
0

 地震、津波、原発事故と連続して日本に襲いかかる危機に対し、ここのところ気が気でない。  1週間前、夜中に運転中のラジオで初めてニュースを聞いた時は、よくある地震と思っていたが、翌朝テレビで津波の被害の映像を見て愕然とした。  東京の両親や姉に電話してもなかなかつながらず、不安はつのった。

磁針
0

 今回の東日本大地震は日本では観測史上最大とか、目を覆うようなテレビ映像に体が震えた。一方、日本人をも巻き込んだニュージーランド南部地震から既に3週間経った。そんな中で、現地クライストチャーチに住む多くの心ある地元民や日本人永住者による献身的で積極的な支援活動があったという、心あたたまる話題に接したのでここにご紹介したい。

磁針
0

 3月3日にJBAの設立50周年記念イベントがダウンタウンのJWマリオットで盛大に行われ、晩餐会では管直人首相からお祝いのビデオメッセージが披露された。本来であれば首相からの祝辞というのは感慨深いものだろうが、支持率が一割台、公然と退陣論が叫ばれる首相とあっては大した感動もない。

1 323 324 325 326 327 341