Browsing: Japanese

特集記事
0

 鹿児島県薩摩半島の最南端に位置する南薩地区(知覧、頴娃、川辺=現在は合併し南九州市)の出身者で構成する「南薩同郷人会」(山元純市会長、会員234家族)は7月12日、創立85周年記念祝賀会を都ホテルで催した。岩下寿盛・鹿児島県人会会長夫妻と後潟幸枝同会婦人会会長を来賓に迎え、約112人が参加。数多くの困難を乗り越え今までを築き上げてきた先代に感謝しつつ、方言で気兼ねなく祝福した。

特集記事
0

 南加日系商工会議所(半田俊夫会頭)は25日、「日米修好100周年記念奨学金基金」の授与式と功労者顕彰式を、モンテベロのクワイエットキャノンで催した。今年は、60人の応募の中から成績優秀な22人の日系子弟が選ばれ、それぞれ奨学金が授与されるとともに、長年にわたる同基金への貢献をたたえ、鞘野夫妻を表彰した。

特集記事
0

 第69回二世週日本祭(テリー・ハラ実行委員長)のファッションショーが2日、ロサンゼルス・ダウンタウンのオムニホテルで開かれた。同祭の歴代女王とコートを中心にした男女約30人のモデルがブランドのコスチュームに身を包んで登場し、約350人の観衆を魅了した。

特集記事
0

 第69回二世週日本祭(テリー・ハラ実行委員長)は19日の開幕後、初の公式行事となる「ベビー・ページェント」を25日、小東京ノグチプラザで開催した。約90人の小さなアイドルたちが愛嬌を振りまき会場は大いに盛り上がり、75年の伝統を有する祭りに弾みを付けた。

特集記事
0

 第69回二世週日本祭(テリー・ハラ実行委員長)の呼び物、グランドパレード(8月16日午後5時半スタート)まで3週間を切った7月28日、2年ぶりに再登場する青森「ねぶた」の記者会見が小東京で開かれた。色彩豊かな3基(全7基)のフロートがお披露目され、その周りで跳ねる「ハネト」と囃子が本番さながらの熱のこもったパフォーマンスを見せ、日系社会が誇る伝統の祭りに懸ける意気込みを強く示した。

特集記事
0

日米教育サポートセンター(JERC)は6月20日、「海外子女に求められるものは?—日本語教育の重要性—」と題した討論会を、トーレンスのダブルツリーホテルで催した。パネリスト4人は、日本政府や企業、保護者、教育など、それぞれの立場から自身の経験を踏まえ、「現場の声」を共有。参加者らは熱心にメモをとっていた。

特集記事
0

ガーデナ仏教会付属日本語学園(ホール圓子学園長)は6月20日、同仏教会本堂で2009年度卒業・修了式を行い、土曜部と平日部の幼稚園、小学部、中学部、高等部、また池坊華道の随意クラスで学んだ77人に卒業・修了証書が授与された。生徒らは、学園で学んだ美しい日本語と学園生活の思い出を胸に、学び舎を巣立っていった。

特集記事
0

 ゲティセンターで約2カ月間開催された「蒔絵の物語―欧州収集家が集めた日本の漆工芸展」が5月24日に幕を閉じた。同展で話題を集めた「マゼランチェスト」を修復した文化財修復漆工専門家の山下好彦氏が来米し展示閉幕前日の23日、同センターで講演を行った。