Browsing: Japanese

特集記事
0

 オレンジ郡に2002年に進出したIACEトラベル・オレンジカウンティ支店(コスタメサ・蒲生潔志支店長)が11月8日移転し、405フリーウェーに近いハーバー通り沿いの日系の商店が多く入るモール内で営業を開始した。新規顧客の獲得で業績拡大を図り、立地条件に恵まれた新店舗を飛躍の舞台とする。

特集記事
0

 南加県人会協議会(宮崎マック会長)は11月15日、トーレンスのAMFボウルで県人会対抗の第3回ボウリング大会(奥田サム大会委員長)を開催した。4選手が2ゲームで挙げたスコアを合計した結果、1412点の鹿児島県人会が優勝した。個人部門では同じ鹿児島の福永のりこさんが勝利を収めた。

特集記事
0

 ロサンゼルスを拠点とした、障害を持つ子供たちの日本語を話す親たちによるサポートグループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC)はこのほど、障害児の兄弟たちのサポートグループ「シブリング会」を発足、10月25日、同会主催によるハロウィーンパーティーを日米文化会館で催した。

 ニュース
0

 カリフォルニア大学(UC)機構理事会は19日午後、2日間にわたる協議を終了し、32%の授業料引き上げを承認した。これにより、UC機構10校の授業料が初めて年1万ドルを超える計算となる。UC側は、「州からの大幅な予算削減により、約5億3500万ドルの不足分を補うため必要な措置」として理解を求めた。

特集記事
0

 「米国日系レストラン協会(JRA・上地勝也会長)」は11月15日、キョウト・グランドホテルで、多種の日本食を一堂に集め一般消費者が試飲・試食をするイベント「日本食の祭典」を催し、約1000人の人出で賑わった。10回目を迎えた今年は、活動目的を同じとする「JFCA(Japanese Food Culture Association・雲田康夫代表)」と共催。今回の成功は今後に向けた意義あるコラボレーションとなり、両者は連携を強めることを確認した。

特集記事
0

 茶道裏千家はこのほど、爽やかな錦秋の佳き日に裏千家坐忘斎家元より裏千家参事の松本宗静師を通じ、永年茶道研鑽を積み重ねて来た吉見愛子さんに準教授を、リース滝幸子さん、川口優子さんの2人に茶名を授与し、その引継ぎの伝達式と茶会が松本師宅にある松和軒と静庵で執り行われた。

特集記事
0

 JBA(南カリフォルニア日系企業協会、木畑捷三会長)は、あさひ学園の生徒とJBA会員を対象に家族向けの特別イベント「南極教室と南極物語」を8日、日米劇場で開催した。昭和基地の観測隊員と通信衛星を使い交信し質問したり、映画「南極物語」を鑑賞するなどし親子で知識を深めた。

特集記事
0

 パサデナからユニオン駅を結ぶメトロ「ゴールドライン」の東方向延長ラインが15日、開通した。メトロは同日、ゴールドラインを終日無料とし、多くの人がパサデナから小東京を通り、イーストロサンゼルスまでの「快適な旅」を満喫した。

特集記事
0

 創立45周年を迎えた趣味の会「大正クラブ」は8日、今年で30年目の開催となる「健康フェア」(加藤譲孜実行委員長)を小東京のメリノール教会で催した。今年は、開催直前にロサンゼルス郡から季節型フルー予防接種の配給停止が伝えられたため、当日の混乱も心配されたが、来場者は現状に理解を示し、大きな混乱はなかった。

1 340 341 342 343 344 349