Browsing: いただきます

磁針
0

 子どものころ、ご飯粒を茶碗に残したまま「ごちそうさま」と言うと、「一粒も残さず食べなさい」と叱られたものだ。  また、食べる時に「いただきます」と食前のあいさつをして、食事に携わってくれたすべての人々に感謝の心を表し、さらに、米も魚も肉も野菜も、すべてかけがえのない「命」であり、「○○の命を私の命にさせていただきます」と、それぞれの食材に感謝する気持ちを表すのが「いただきます」の本意だと、子どものころに教わる。

磁針
0

   この世の中には銀行にする貯金と、天にする貯金の二種類があることを、「祈り」(白鳥哲監督)という映画で教えられました。  銀行に貯金するものはお金や財産ですが、天に貯金するものは、私たちの身近にある感謝の気持ちや他人を思いやる行為などの目に見えないものです。