Browsing: アカデミー賞

磁針
0

   アメリカの歴史の負の遺産の部分に正面から取り組んだ力作、「Twelve Years A Slave」(邦題「それでも夜は明ける」)が今年のアカデミー賞最優秀作品賞に選ばれた。東部で自由人として生活していた黒人が騙されて誘拐され、南部に奴隷として送られ、12年間プランテーションで重労働

磁針
0

   3月2日、アカデミー賞の夜、私が行ったのは、エルカミノ大学、マーシー劇場で催された「ミラクルキッズ フェスティバル」である。ストームが上がったばかりの寒い夕方だった。ロビーは開場を待つたくさんの家族連れでごったがえしていた。予想をはるかに上回る大劇場に

特集記事
0

 昨年11月にモスクワで開かれたミス・ユニバース世界大会で、日本代表の松尾幸実さんが身にまとった十二単をモチーフにしたモダン着物が、ナショナル・コスチューム部門で堂々の5位入賞を果たした。衣装は、ハリウッドを拠点に活動するコスチュームデザイナーの押元末子さんが総合監修し、芸術性と技術力の高さを実証した。押元さんは、日本の着物として史上初の入賞という快挙を成し遂げ、自信を付けたものの、大きな目標に向けての一里塚と捉え「今年は芸術的なさまざまなショーを展開して着物の美しさを伝え、飛躍の年にしたい」と世界を目指す。【永田 潤】

磁針
0

   医学生の義理の甥が来た。25日間の旅の最後にわが家に立ち寄った。  今回の旅行は日本からニューヨークへ。そこからフィンランドにフィヨルドを見に行く。次は、モナコのニースへ。ニースから突然、キューバへ。なぜキューバかというとへミングウエーが

磁針
0

   先月、LA郡立ミュージアム(LACMA)で20世紀最後の巨匠と謳われた映画監督スタンレー・キューブリックの回顧展を見に行った。あらゆる作品の衣装、小道具、カメラ、監督直筆のノートなどが展示され、ギャラリーは感嘆と熱気に包まれていた。

磁針
0

   LAにすっかり定着し、ファンの間では今や独立記念日の風物詩となったアニメ・エキスポが盛大に催されている。1992年の初開催の来場者は数千人だったらしいが、20年で12万人を超す著しい成長を遂げている。その人気を支えているのが、熱狂的などという言葉を遥かに超え、マニアなど

特集記事
1

      1931年に加州毎日新聞社(以下、加州毎日)を立ち上げ、日系1世の人権を守るため闘った藤井整の活躍を描いた短編映画「リトル・トーキョー・リポーター」がロサンゼルス・アジアン・パシフィック映画祭に出品される。物語は実話で、藤井の行動から、日系人が持つ強さや勇気、不屈の精神などを見る人に訴えかける。

磁針
0

   巨人軍の監督と選手という子弟関係にあった長嶋茂雄、松井秀喜が国民栄誉賞を受賞することが先日、決まった。2人の同時受賞は前例がなく、有力各紙が号外を出すほどの吉報に日本が沸いた。  数え切れないほど存在する賞のうち、

磁針
0

   今年(昨年公開作品)のアカデミー賞作品賞は「アルゴ」が栄冠を勝ち取った。1979年イラン革命中にテヘランのアメリカ大使館が占拠された。その直前に脱出した6人の外交官たちは近くのカナダ大使公邸に身を潜める。CIAが企てた救出作戦とは……?

磁針
0

   ベトナム戦争を描いた「プラトーン」などでアカデミー賞を受賞しているオリバー・ストーン監督が「The Untold History of the United States」と題する異色のアメリカ現代史を書いた。  ストーンはベトナム戦争に従軍した経験がある。

磁針
0

 第84回アカデミー賞作品賞はフランスの無声白黒映画「アーティスト」が受賞した。サイレント映画からトーキーへ移り変わるハリウッドの黄金期が舞台。落ちぶれていく大スターのジョージが、エキストラからスターに成長していく新鋭女優ペピーに支えられ復活していく恋物語だ。  アーティストとしてのこだわり、エゴと闘いながらも、

磁針
0

 アカデミー賞の授賞式を目前に控え、先日、同賞8部門にノミネートされている映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。  同映画は、世界中に6億人のユーザーを抱える世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」